アクセスランキング

Bitcoin 取引手数料がマイナス0.1%に

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

image

どうもよよよです

マイナビニュース
ビットコイン取引所のZaif、取引手数料をマイナス0.1%に

取引手数料がマイナスということは…
取引すればするほど儲かると言うことらしい

凄いじゃないか…
FXのトラリピみたいにプログラム走らせて自動売買何回もすればガッポリなのでは!

という素人考えをパッと思いついたが

スプレッドというものがあるんでしたね…

そして、自分の売りを自分で買う自己取引や、誰かと結託して売買を行うなど不正行為をすると口座凍結されるらしい

まぁ当たり前ですわな
うまい話はない

Bitcoinか…
色々胡散臭い話もあるけど、パチンコパチスロよりは期待値高そうなギャンブルだな、と思って数年前に1回遊びで買おうとしたことがあるけど、
その時はまだ環境が整ってなくて取引が煩雑そうだったので止めました

そこから数十倍になってたから一時期後悔したが、でもそこから投機的な売買にどハマリしてギャンブル狂にでもなったら大変なので良かったかも知れぬ

今はギャンブルのたぐいは一切やってないけど、僕の性格的にはギャンブルとは相性が良いと思ってます

のめり込むと際限がないと言うか、抑えが効かないというか

相性が良さそうなので手は出しません

個別株にも手は出さない
自分の判断は信用出来ないから

だから僕はバランスファンドで思考停止

でも、個人型確定拠出年金に手を出すならバランスファンド以外のファンドも考えなくちゃいけないだろうね

まぁ個人型401kならスイッチング(投信を別の投信に切り替える事を言うらしいです)に税金はかからないし、最初は少額だから色々試しても構わないだろう

個人型確定拠出年金が誰でも入れるように閣議決定されたとまさに今日、報道されていました

西日本新聞
確定拠出年金の対象、主婦にも 改正案を閣議決定

個人型確定拠出年金は現在、企業年金に入れない会社員や自営業者向けで、自ら掛け金を負担する。約2800万人が新たに加入できるようになり、年間の掛け金上限額は主婦27万6千円、公務員14万4千円とする。施行は2017年1月1日。

施行は2017年からか…
来年からじゃないんだ、ガッカリ。

今からちょっとずつ確定拠出年金用の資金も貯めとかないとな…
キャッシュも増やさないとだしカツカツですわ(›´A`‹ )

Bitcoinの記事だったはずなのに全然関係ない話になってしまった
ブレブレやね

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. カトヒレ より:

    お邪魔します。カトヒレです。

    ビットコインに始まり、確定拠出年金の話にまとまりましたね。

    ビットコイン、面白そうとは思いますが、手を出す勇気はありません。ビットコインに連動するETFがあるというのを聞いたことがありますが、それもちょっと怖い…どっかの会社が経営破たんして、大騒ぎにもなっていたようだし。

    さて、本題?の確定拠出年金。公務員の私と専業主婦で40万強が使えるようになりそうです。これがまるまる所得控除。使わぬ手はない。

    付け加えさせてもらうとNISA。一人だと500万ですが、子供もいる我が家だと2000万くらいになりそうです。家族が多いと、節税効果も大きいです。うまく利用せねば。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      NISA口座で積み立ててくれるお父さんを持つとは、カトヒレさんのお子さんは幸せですね

      ほんとに独身は所帯を持ってる方と比べると所得控除できる額が少なくて…羨ましいです。一種の独身税でしょうか(笑)

コメントを残す