ふるさと納税…手裏剣もダメか

image

どうもよよよです

ゆかしメディア
【ふるさと納税】BNF氏も寄付の伊賀市の純金手裏剣が廃止

500万円ふるさと納税すると30万円相当の純金の手裏剣が返礼品として貰えると話題になっていた三重県伊賀市ですが

こちらも加賀市のDMMマネーに続いて、換金性が高いとのことで今年度で返礼品が廃止になったそうです

著名投資家のBNF氏が1500万円納税して、3枚の純金手裏剣を手に入れたとネットでも騒がれていましたが、こういう結果になってしまって残念ですね

しかし伊賀市の名前を売る効果は十分にあったと前向きに捉えているようで、これからの伊賀市に期待ですね

ところで、4月からふるさと納税ワンストップ特例という制度が始まり、条件を満たせばサラリーマン等のふるさと納税の確定申告が不要になります

これは住民税と所得税が対象なので、確定申告ってナニ?というお気楽サラリーマンも気楽にふるさと納税ができるというスンバラしい制度です

自民党 平成27年度 税制改正大綱

下の引用文は上記サイトのPDFファイルの一部をコピペしたものです
(場所は42ページ目)

③ 確定申告を必要とする現在の申告手続について、当分の間の措置として、
次のとおり、確定申告不要な給与所得者等が寄附を行う場合はワンストッ
プで控除を受けられる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を創設する。
イ 確定申告を行わない給与所得者等は、寄附を行う際、個人住民税課税
市区町村に対する寄附の控除申請を寄附先の都道府県又は市区町村が寄
附者に代わって行うことを要請できることとする。
ロ イの要請を受けた寄附先の都道府県又は市区町村は、控除に必要な事
項を寄附者の個人住民税課税市区町村に通知することとする。
ハ この特例が適用される場合は、現行制度における都道府県又は市区町
村に対する寄附金に係る所得税及び個人住民税の寄附金控除額の合計額
の5分の2を道府県民税から、5分の3を市町村民税からそれぞれ控除
する。(控除限度額は、①の措置を踏まえたものとする。)
ニ 寄附者が確定申告を行った場合又は5団体を超える都道府県若しくは
市区町村に対して寄附を行った場合は、上記イ及びロにかかわらず、こ
の特例は適用されないこととする。
ホ その他所要の措置を講ずる。
(注)上記の改正は、平成 27 年4月1日以後に行われる寄附について適用す
る。

これを見ると住民税と所得税の控除申請の処理を、寄附先の自治体と住んでいる自治体とでやってくれちゃうらしいです
スンバラしい!!

注意点

・給与所得者だけ。自営業の方は自分でやる。

(確定申告ってナニ?というお気楽サラリーマンが対象の制度)

・給与所得者でも別件で確定申告してしまうと特例の対象外になり、ふるさと納税の申告も必要になる

(自分でやれるなら全部自分でやれ、という国からの熱いエール)

・5つを超える団体にふるさと納税をしてしまうと、特例の対象外になる

(多過ぎなんだよ!面倒見切れるか!という国からの切ない突き放し)

・4月から

(もう来年度分のふるさと納税をしてしまった?…自分で確定申告です笑)

以上の事に気をつけて楽しもう。
ふるさと納税ライフ。

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 今年もがっちりやる予定です。
    米は実用的で良かったな、でもイチゴのあまおうはもういいやという感じです。
    地ビールもまた何か適当なものを選びたい。
    Tポイントもまだやっていてくれるなら押さえますね。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      自分では買おうとは思わないものも、ふるさと納税なら試してみるかーと思いますね
      うちの故郷のふるさと納税は感謝状だけなので、ちょっと微妙です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。