アクセスランキング

48.3%の社会人が親のスネをかじっている

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

image

NEWSポストセブン
48.3%の社会人が親の金銭援助獲得 80才母は55才子に5万円

どうもよよよです

親に金銭的な援助を受けている社会人が増えているらしいです

家や車を購入する時に、頭金を少し出してもらうというのは友人や同僚の話でも良く聞きますね

しかし流石に55歳になってお小遣い貰うのは、どうなのかなぁと思います

孫の入学のお祝いで、とかならまだ分かりますが、何も無いのに財布にお金入れられたりしたら僕なら返します

ちょっと過保護すぎるね

ウチは親からの援助どころか、働き始めてから数年は実家の借金がピンチで、なんだかんだ数十万円くらいは僕が都合しましたからね

親戚にも、まとまった額をお金貸した事あるし(それは返してもらったけど)

むしろ俺がスネかじられてる方か?(笑)

ウチは本当貧乏でしたからね~
幼少の頃は窓ガラスが割れても直すお金が無いからガムテープでとめたり、
マジで家計がヤバイ時はほとんど野菜だけの鍋を食べたり…
友人はカラオケに行ってるのに僕は家で無料のネトゲ…( p_q)

(嘘です。ネトゲは好きでやってました)

まぁそのお陰で節約、貯金が出来ているわけなんですけどね

親からは健康な身体と精神を貰えただけで十分ですよ
それ以上望むのはワガママってもんです

強いて言えば
来世があるなら顔はもうちょっとイケメンにお願いします

新社会人の諸君もちょっと境遇が悪いくらいで親のせいにせず、精勤したまえよ
(横柄)

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 親のスネかじる人って僕も好きになれないんですよね。
    もちろん私もしっかり自立してきました。
    しかもこの人たちは甘えがあるから人間的にも基本的になってない、幼稚なのが多い。
    怖いのはこの先親が居なくなって、彼らが甘えるべき、かじるべきスネが無くなったときですよ。
    僕の予想ですが、彼らは国家に甘えだすと思います。
    自力で人生を作ったことがないから、誰かに甘えるのがクセになっている。
    それはすなわち僕らまともな人間の税金がタカられる、ということです。
    想像してください、よよよさんが毎月積み立てている、その資産を数十年後に、「社会的弱者がいる、彼らは自力ではどうしようもできない、可哀想だから」という理由で税金で根こそぎ取られたら納得できないですよね。
    今スネかじってるのはその家庭の勝手だけど、やはりそのあたりの落とし前はつけさせるべきかと。
    長文失礼しました。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      自分も弱者側の人間だと思ってるので、いざという時の国の保障はあって欲しいとは思いますが、僕は自活で生きていきたいですね
      国に頼りっきりは後ろめたそうです

  2. ファン1 より:

    20代の頃、家の頭金で親から借金したときは、まじめに返済しましたよ。でもね、親の死後。遺産が来るともっと早くこのお金があったらなーって思ったものです。
    結局、欲しいものが大して無くなった頃にもらっても、自動的に子どもに行くだけなので。どうせなら必要な時、子どもに使ってもらいたいと言う親心かもしれませんねー。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      相続税もかかりますしね
      まぁうちの実家には要らぬ心配です(笑)

コメントを残す