アクセスランキング

働き続けたらどうなるか

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

image

どうもよよよです

ずっと工場で働き続ける気は無いですが
仮にこのまま働き続けた場合どうなるか、ふと考えます。

シミュレーションしてみます。

35歳
仕事内容 :今と変わらずルーチンワーク

給料: 少し上がり手取り17万円

だが「そろそろ寮を出ていってくれないか」と言われ退寮

自分でアパートを借りて実質負担増加

手取り17万円ー生活費10万円=まだ7万円貯金できる

健康面 :まだまだ健康!

40歳
仕事内容 :今と変わらずルーチンワーク

給料: 基本給は少し上がるが、徐々に工場自体の仕事が減り残業が少なくなる

介護保険料の支払いが始まる

手取り15万円ー生活費11万円=まだ4
万円貯金できる

健康面:各関節に違和感が出てくる

45歳
仕事内容:少し軽めの作業にしてもらう

給料:昇給がストップ。勢いのある中国勢に負け会社の業績が落ち、ボーナスも出ない。

また、交代制勤務がなくなり、夜勤手当も当然無くなる。

苛立ちから飲酒量が増え生活費を圧迫。

手取り13万円ー生活費13万円=貯金が出来なくなる

健康面:腰が痛い。疲れが取れない。

50歳
仕事内容:フルタイムでの仕事が厳しくなり、仕事を休みがちになる。
減俸になる。

給料:治療費を払えないので病院に行く回数を減らす。

飲酒量は増えるばかり。

税金も増える一方だが、還元されている気がしない

手取り11万円ー生活費13万円=貯金を崩し始める

健康面:腰の痛みを酒で誤魔化すようになる

55歳
仕事内容:さらに会社の業績が悪化。
業務改革の名の下、「早期退職制度」の網にかかる。
仕事を首になる。

給料:なし。
やけ酒がエスカレート。

インフレが進み、生活費増大。

世間では給料も少し上がったようだが自分には関係ない。

生活費15万円
貯金がスゴいスピードで減る。

生活保護申請するが「まだ貯金あるでしょ」と突っぱねられる。

健康面:肝臓をやってしまい医者に入院を勧められるが無視する

60歳
仕事内容:無職

給料:なし。
常に泥酔状態のため、近所・親戚から危険人物としてマークされる。

寂しい思いをしているところを詐欺師に漬け込まれ、資産をほぼ奪われる。

やけになり、博打にはまる。
スッカラカンになる。

生活保護申請者が増え、社会問題となる。
もう今から申請しても無理だろう。

年金は2050年度から75歳からの支給となった、とニュースで報道している…

健康面:医者から匙を投げられる。

65さ… (>’A`)> ウワァァ!

もうやめよう

あ~ゲームおもしれ~あはあはは

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す