アクセスランキング

インドア娯楽時代だな

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

image

どうもよよよです

ニュースでやっていましたがインドアな趣味を持つ人が最近は特に増えているらしいです

マンガ、ゲーム、映画、小説などなど…

以前はこれらインドア趣味においても、商品を買いに行く、見に行く、と外に出る必要がありましたが

ネットの台頭で今は購入まで全て家の中で終了してしまい、
外出先で立ち寄った店で新たな趣味に目覚めるという事も無く、ネットでも自分の興味のある事しか調べないので

インドア趣味の方はよりディープにインドア趣味にハマり(つまりオタク)、
グッと外出する機会が減っているらしいです

僕も例外では無く、今日は筋トレするぞ、自転車で遠くまで行ってやるぞ、とわざわざ意識して外に出ないと、いくらでも引きこもってしまいます

まぁ正直それがあまり問題とは思って無いのですが…
(太る事以外は)

インドア趣味にかかるお金はどんどん減ってますからね

本や小説→青空文庫や電子図書館で無料でダウンロード
(電子図書館の地方展開は遅れているが…これから進んで行くでしょう)

漫画→少年ジャンプ+などで無料で購読
他の週刊コミック誌でも無料電子化コミックがたくさん

ゲーム→PlayStation plus(月500円)で1ヶ月では遊び切れないゲームをダウンロードできる
steamの季節セールで、人気ゲームが90%OFFで売られていたりする

映画→Gyaoの無料動画でも楽しめるし、huluを1ヶ月(1000円)だけ契約すれば1ヶ月は映画見放題

月2000円もあればいくら時間があっても足りないくらいネットの娯楽は溢れていますね

人によりけりでしょうが健康維持やストレス解消のための運動以外の目的で外に出る必要があまり無いというか…

でもコンテンツを消費する側だけではなく何か1つでも創作側に立てる趣味があるともっと人生を楽しめるのかなーと思います

今後ちょっとずつ色々経験してみたいですね

そんな偉そうに言ってる僕がコンテンツの創作側に立っているのは、今のところこのブログくらいです

でもブログも書いてる方はストレス解消になりますし、見ている側も「こんな人もいるんだな」と楽しめる良い娯楽ですよね

僕の場合ブログは自分のメモにも使えるし、ブログ始めてからゲームや漫画への出費も減っているので節約にもなっています
今後も続けて行きたいです

時代はオタクとぼっちに優しくなっていっていると感じます

セミリタイアが捗りますね

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    私もすっかりインドア派です。ただし春から秋にかけての山登りは仲間といってますが、そんな感じで計画したり思い立つことがないと出かけませんね。
    冬はもっぱらネットでスポーツ観戦になりそうです。あとは図書館くらいでしょう。
    となると困るのは交通機関でしょうね、電車などの産業は儲からなくなるかも。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      冬は本当に外に出るのがおっくうになりますね。僕の場合、娯楽費より酒代なんとかした方がいいのかも知れないです

コメントを残す