昔は地獄耳のよっちゃんと呼ばれたものですが…

どうもよよよです

はー
今週もうるさい仕事が終わりましたねー

あ、自分明日有給休暇取ったんで…

ええ、はい、もうね、これがこれもんで…うぃっす、お疲れっすwww

うるさいんですよ
うちの職場

大きなファンが回る音、モーターの駆動音、ガチャコンガチャコンとけたたましいプレス音、
機械音がずっと周りから響いて来ているでしょう?

頭おかしなるで

人を不快にさせる音の大きさが80デシベルらしいんですけど、うちの職場ときたら90デシベルが平均で特にうるさい機械周りだと100デシベルを超えることも!

もちろんイヤーマフはあるんですけど、温水課長が僕に近づいて、
なにやら口をパクパクさせているな、金魚のマネかな?課長も粋なことをするようになったものだ、と感心していたら僕がイヤーマフをつけているのを忘れていたりするので
結局人と話す時は100デシベルの騒音の中に身を置かないといけないわけです

まぁイヤーマフを外したところで騒音のせいで声も聞こえにくくて、事務方からの電話相手がボソボソ喋ってたりするともう最悪
あっちは閑静なオフィスで美人OLと談笑する傍らに電話してきてるので、
「このくらいの声で聞こえるだろ」というギリギリの大きさで話しかけてきます
こっちはBGMに機械の騒音と温水課長の怒号が飛び交う地獄絵図の中にいるので、ピロートークみたいなささやき声だとまったく聞こえません

何度も聞き返すとちょっと機嫌悪くなってきて「はぁ…」とため息つかれ、なぜかこっちが悪い扱いに
「こいつ耳悪いんじゃねえの?もしくはアスペ」と思ってるんだろうな
こっちがイライラしてくる

もう現場に電話置かないで欲しい😭

まぁたぶん実際、僕の聴力、普通の人より弱ってますよ
昔は地獄耳のよっちゃんと呼ばれたものですが…

自分で見て聞く、
人間、意外とそれらができる期間は短いのかもしれません
それらができるうちにセミリタイアをして世界を感じたいものです

じゃ、僕は明日の有休を使ってネトゲの世界を感じる作業に戻ります
さよなら

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。