全然幸せそうに見えないですもん

どうもよよよです

ミレニアル世代の67%が早期リタイア希望、だが貯金は不十分 | BUSINESS INSIDER JAPAN

アメリカの若者の間で、早期リタイアを望む声が広がっている。

MSNが行った調査によると、アメリカのミレニアル世代(現在18~29歳の層)のうち67%が、65歳までにリタイアしたいと考えているという。現在、1960年以降に生まれたアメリカ人が、公的年金を満額で受給できる年齢は67歳だ。

MSNは、読者から集計を取り、国勢調査などのビッグデータとあわせて、アメリカ人の典型的な反応を、機械学習を使って導き出している。精度は、従来の科学調査に匹敵するという。

この調査によると、アメリカ人の36%(ミレニアル世代の3分の1を含む)が貯蓄が十分でないことを懸念している。

メリケンの若者達も早期リタイアを狙っているようだ

日本も社畜大国ですが、アメリカも日本と同等以上に働く時間が長い国だと先日ネットニュースで見ました

やっぱり、どこの国の若者も縛られる生活にはこりごりなんですね

そりゃあそうですよね

上の世代がしゃにむに働いてる姿を見て育った僕達ですから

はっきり言って全然幸せそうに見えないですもん

いや、しゃにむに働いても幸せそうな人はいるにはいるんですけど、それはもう仕事大好き!仕事と結婚したい!って人で、そんな人には転生しないとなれっこないんです

失礼だけど、ああはなりたくないし、なれない

なにか別の方法、生き方があるんじゃないか

そう思うのは自然な考えでしょう

だけど、記事によるとリタイアのための貯蓄は全然進んでいないらしいですね

早期リタイアにしても、完全なアーリーリタイアは相当難しいですね

なにか特別な才能が必要ですよ

僕も早々に完全なリタイアは諦めました

まぁだったらセミリタイアでいいんじゃないかなと

僕も仕事辞めたら引きこもるのが夢だとか言ってますけど、実際ずっと引きこもってたら、なんかの拍子に働きたくなる瞬間があると思うんですよ

たぶん

そうしたら働けばいいじゃないですか

そして、ああ、こんなもんだったな仕事って。と満足したらまたニート生活に戻る

そういう風に心が向くままに動けるのがセミリタイアの魅力だと思うんですよね

今は働きたいとは思わないですけどね、まったく

1度辞めたら1年くらいは引きこもると思います

惰眠とネトゲの日々

充電したらいろいろ模索したいですね

1年も引きこもってたら、もう社会復帰できなくなってる可能性もありますけどね

そしたら、顔出しでプライベートを切り売りして小銭を稼ぐユーチューバーになります

ただメシをもくもくと食べるつまんねぇ動画とかあげちゃうよ

みんな見てね

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. snufkin より:

    完全同意です。
    仮面社畜とニートを出たり入ったりしようと思っています。
    世の中の風通しもよくなるでしょう。
    ネトゲはやりませんが(笑)

  2. 実際僕もリタイアして1年以上たったら何かやりたくなってきましたよ。
    派遣で数か月働くこともしたし、単発バイトもちょくちょく入れてます。
    自分のペースで働きたいときだけ働くってなかなか素晴らしいですよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。