投票へ

どうもよよよです

投票へ行ってきました

雨がパラついていましたが
なんとか重い腰をあげて役所までテクテク歩いて行きました

午後5時くらいにいったのですが
人はそれなりにいましたね

予想通り若者は少なく
六十代以上6割
四、五十代3割
二、三十代1割
といった感じでしょうか

やっぱりニュースで言われてる通り今回も若者の投票率は低いのでしょうか…

選挙に関わらず今の若者には「自分達が頑張っても何も変わらない」と思う傾向があるそうです

これはネットのせいだと言われていて、ネットで能力のある人やちやほやされている人を見るたび無力感にさいなまれ、自分の限界に早々に見切りつけやる気を失ってしまうそうです

俺の事かな?

いや、むしろ俺みたいなポンコツでも同じ一票なんだから行くべきだと思うのだが

寒いし、天気良くないし
そりゃあ僕も正直行きたくなかったけど、こればっかりは行かないとしょうがない

どういう屁理屈を言っても、行かないというのは他の人に判断を委ねたという事
後から堂々と文句を言う為にも行かなくちゃ行けない

てことで、投票したあと出口調査を華麗にスルーして、寒かったので帰りにラーメン&餃子&炒飯を食って
今は布団にくるまって至福のゲームタイムです

さて、開票どうなりますかね…

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 私は期日前投票で行きました。
    やっぱり行かないと何も変わりませんよ。
    老人優遇は若者の無関心も理由の一つですね。
    私はもう若者ではないですけど。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます
      寒いからか今回は特に投票率低いですね
      若者にどうすれば興味持ってもらえるか…難しいです

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。