懐かしいですね、初任給

どうもよよよです

もうすぐ初任給支給日だという新社会人も多いでしょう

懐かしいですね、初任給

僕が花の18歳だったころ、世はリーマンショックで話題がもちきりでした

うちもモロに影響を受けて業績が大変な事になっていましたが、なんとか初任給をいただき、それはもう嬉しかったことを覚えています

高校時代もバイトせず、ずっと引きこもってましたから、自分の力でお金を得るという行為は初めてでしたので感慨深かったですね

初任給と言えば、最初の月は当然夜勤も残業もなく手当はありませんでしたので基本給15万5000円がそのまま総支給額でした
手取りで確か12万ぐらいだったかなと思います

普通、初任給といえば、親に何かしらプレゼントするもんだと思いますが
僕はそんなちゃっちいプレゼントよりも、
もう少し貯めてから旅行でもプレゼントしてやろうと思い初任給はなにもしませんでした

そしたら母親から電話がかかってきて、「お前、初任給で親になんかするだろ普通」と親孝行の催促をされました
ちなみにうちの母親はすごい男言葉を使います
女子プロレスラーか
僕もいろいろ考えてたのに勢いよくまくし立てられましたので、カチンと来てしまいケンカになってしまったんですね

結局旅行もプレゼントしにくくなってしまい、しばらく悶々としてましたが
入社から1年後にやっと温泉旅行をプレゼントしました

「あんたは小さい時から家にいる時ずっとゲームばかりしてるから、ちゃんと働けているか心配だ」
と言われるくらいには心配をかけていたので、ちゃんと親孝行できてよかったですね

まぁ10年後の今も家にいる時ずっとゲームしてますけどね

三つ子の魂百までとはよく言ったもんです

そん時からちゃんと節約を意識してましたよ
入社以前からセミリタイアを目指してましからね
辞めるのが目的で入社してくる社員なんていい迷惑にもほどがありますね

ただ、やはり家電とか買う必要があったので、初任給で貯められたのは3万円だけでしたね

それでも頑張って貯めた3万円
そこから遥かなる貯蓄ロードが始まった

初任給をもらう新社会人の皆さん
初任給からガシガシ貯め込んでください

「初任給くらい全部使い切ってもOK!」
そんなだらしないことを言う無責任なブロガーもいると思います

むしろ初めだけ、気をつけてください
最初に同期や先輩からノリがいいヤツだ、なんて認識をされてしまうとお金がいくらあっても足りませんから

「貯めるのが目的化してはダメ!」
月並みなブロガーの言うことを聞かないでください

貯めるのを目的としてください
使い道なんて社会人何年もやっていくうちにどんどん増えてきます
その時に選択肢を増やすために、まずは貯めるのを目的とするんです

親が子どもに勉強させるのは、別に微分積分だの、古文だの覚えてほしいわけではありません
将来大学へ行って人生の選択肢を増やすために勉強させるんです
だから最初は古文だのを勉強する意味が分からなくてもいいんです

まずは意味も分からないまま貯蓄を始めてください

「若いうちに使わなきゃ!いろいろ経験しなきゃ!」
騙されないでください
だらしない大人が自分と同じ轍を踏ませようとしているのです

そんな大人達の妄言を気にせず
自分にとって必要な使い道が見えてくるまで、貯めて契機を伺ってくださいね

親孝行は正直メシ奢るくらいでいいと思います
まっとうな親ならあまり高額のプレゼントは遠慮してしまうでしょう
まぁしたければいいですけどね

あーまた、新社会人の迷える仔羊を救ってしまいましたね
ぜひ継続的な読者になってください

まっ、どうせ新社会人は1人も読んでいないんですけどね
このブログの読者層20後半~40代だから…
ハハハ…もっと若い人にも読者になってほしいな…

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ファン 3 より:

    読者としても 今日みたいなブログを、若いときに読みたかったな…と思わずには いられません
    それに、若い頃から しっかりと 親孝行もしてて 尊敬します…

  2. ゆ~てい より:

    いやぁ、良い記事ですね。親孝行素晴らしいです。
    社会人一年目から貯金体質を身につけるべきですよね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。