俺ルールを押し付けないで!

どうもよよよです

持ち込み禁止!映画館で飲み物・食べ物を持ち込んじゃいけない意外な理由とは⁉︎ – Spotlight (スポットライト)

映画は映画料いうものを配給会社へ支払って、上映しています。実はチケット代の売り上げは、ほぼ映画料に消えてしまうのです!ですから、映画館の食べ物や飲み物は、ちょっと高いかつ賛否両論ですが、買ってもらわなければ存続できなくなってしまうかも…

最近こういう論調がありますよね
業界が存続できなくなるから、消費者はこれを買いましょう!これを利用しましょう!みたいな

なぜこちらが買うもの、サービスを指定されなければいけないんですかね

例えば宅配業界の再配達は、
なんども再配達させるのは僕にもメリットないし、負荷軽減のため協力しようという話もわかるのですが

消費者の意思をねじ曲げてでも、無理に業界を存続させるのはなんか違うなーと思います

それよりも、これなら金を出すのは惜しくねぇ!と思わせるような企業努力をしていただきたいですよね

すみません、なんか上から目線で
まぁいつものことか

イオンのせいで商店街が潰れた!なんて話も以前はよく聞きましたけど

遅かれ早かれそうなるなら、しょうがないんじゃないでしょうか

別にイオンが無くても別の企業がやるだけですから
イオンを責めてもしょうがないですね
イオンに勝るなにかを提供出来なかったのが敗因でしょう

この映画館の件も客はポップコーン食べに来てるわけじゃない
映画チケットも高くできない、ポップコーンも売れない、なら次の手段を打たないといけません

僕が提案するのは
ジブリのアニメとか、すごく食べ物が美味しそうですよね
映画館に併設したレストランで実際に映画で出てきた料理が食べられる、なんてのはどうでしょうか
映画のキャラクターに扮したコスプレ店員が料理を持ってきてくれます
そこでしか手に入らないグッズなんかも料理を頼むとついてきます
多少高くてもアニオタはきっと金を出しますよ

我ながらなんて素晴らしいアイデア
参考にされる企業さんはぜひアイデア料を払ってくださいね

まー今は月額の動画サービスが便利過ぎて映画館は難しいとは思いますけどね

映画館のチケットは半額されてやっと¥ 1,000
¥ 1,000あれば、月額動画サイトで一ヶ月見放題

僕も、もちろん映画館が無くなって欲しくない気持ちはありますけどね
今後も大変不利な戦いを強いられるでしょう

頑張ってほしいものです

あと、この話で思い出したのは、居酒屋で酒を飲まずに飯だけ食べて帰るのは非常識だ!という老害的意見ですね

今どき酒飲まない人も多いのに、こんな意見は客を減らしにいってるとしか思えませんけどね
それに、その時はメシだけでも今度は友達を連れて酒を飲みに来てくれるかもしれません

僕が言いたいのは、俺ルールを押し付けないで!ってことです

だから個人経営の小さい店って入りにくいんだよなぁ
その店独特の空気というかルールというか、あるから

はぁ…ほんと同調圧力っていやだなぁ…

このブログでは同調圧力撲滅キャンペーンを実施中です

このブログの読者はキャンペーンに参加必須となっているので、
文句を言わず空気を読んで同調圧力を一緒に無くしていきましょう

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. teppesmn より:

    >だから個人経営の小さい店って入りにくいんだよなぁ
    >その店独特の空気というかルールというか、あるから

    これはよくわかります!
    知らない土地ほど結局チェーン店に入りたくなる罠

    • jinseiyoyoyo より:

      ありますね
      常連ばかりの店に入ってしまった時などアウェイで戦うサッカー選手の気持ちが分かります

  2. 匿名 より:

    押し付けないでと言われることが、俺ルールにならないの?っと、ちょっと思ってしまいました^^

    • jinseiyoyoyo より:

      個々に俺ルールはあってもいいのですが、他人に押し付けないことが大事なんだとうちのおじいちゃんが言っていましたよ

  3. アメリカだと映画って8ドルくらいで見られるらしいんだけど、日本ってほんと高いですよね、よほど高い権利料払わされているんでしょうね。それか間に入ってる商社がぼったくっているか。。。

    • jinseiyoyoyo より:

      そんなに安いんですか
      そんなに映画見るほうじゃないですが、見るなら家です
      家のほうがくつろげますよね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。