ストレスがヤバめ

どうもよよよです

はぁはぁ

連日の同じ姿勢での検査業務でまた腰を痛めてしまった

会社の救急箱から湿布をパクってきて装着、ウンウン唸りながら寝る毎日です

昨日のできごと

夜勤出勤のために夕方に起きたら指がすごく痛い
見たら拳の皮を擦りむいていました
出血もしていて、
なにごとかと思い返すと

寝ているときに壁を知らずのうちに殴ったみたいなんですよね
で、拳の激痛で一瞬我に帰り、
「痛っ!なにこれ!でも眠い…痛眠い…」
と再び眠りの世界へ

内容は覚えてませんが、とても嫌な夢を見た気がします
それに対抗する為にオラァっ!と拳が飛んだのだと思います

最近ストレスがヤバいと思っていたのですが、ついに寝ながら壁をぶん殴るほどとは…
普段は僕も大人ですからイライラしていても毅然と振る舞えますが、寝ているときには本能が優先されてしまうのですね

それにしても壁に穴が開かなくて良かった
寮出る時に修理費用を請求されてしまうところでした

ただ、僕の拳はボロアパートの壁を貫けないほど衰えているのか…
それが何気にショックです

心の疲れと体力の衰えを同時に感じたできごとでした

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。