うちの会社と従業員は共依存なんだよ!

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事
スポンサーリンク

どうもトリンドルよよよです

寒すぎる

いや、僕のギャグがじゃなくてね

気温的なものが

買い物行くのもしんどくてインスタントラーメンでしのぐ土曜日

いかがお過ごしでしょうか

もやしと半熟卵をラーメンのうえに乗せる
これだけで栄養的にだいぶマシになりますからね
ほんま、もやしさんは神があたえたもうたミラクルフードやで

はるやま商事が「No残業手当」を導入へ 達成で1万5000円を支給 – ライブドアニュース

『No残業手当』は、月間の残業時間ゼロを実行した社員に対し、月毎に1万5000円を一律支給する制度。全社員に「自ら残業を無くそう」という意識を持たせるため、「残業をしない社員が得をする」制度を発案した。対象は、管理監督者を除く正社員1267名で、4月度の給与から支給を開始する。

なるほど

ウチの会社の長時間労働も
会社だけが原因じゃなく、働いてる人達が
「だって残業しないと生活できないんだもーん」とダラダラ自分たちで残っている節がある

僕はネトゲの仲間たちが待っているので、常に早く帰ることを意識しているが

そんなダラダラ残るヤツらが会社の利益を奪っていると思うとイライラする

会社の利益が減ればボーナスも減る
つまり、アイツらは俺の財布から金をかすめ取ってると同じことだ

許せん!

なお、実残業による残業手当は現状と変更なく、実働分は全額支給。加えて、実働残業手当が発生した場合も、月間1万5000円未満の場合は、『No残業手当』として1万5000円から実残業手当分を差し引いた金額が充当するため、1万5000円が支給される。

残業が完全にゼロじゃないとNO残業手当はもらえない、というわけではないのですね

少し残業してしまった場合も、計1万5000円はもらえると…

ふむ…

まぁ単純労働者が残業必要ないくらい効率的に作業できちゃうと、他の作業も同時にやらされるジレンマ抱えてますからね

効率的に仕事したら、仕事も楽になってお金もたくさん貰える!という確約があるのなら、頑張るってもんですが

現状、仕事の楽さも金銭面でもダラダラやったほうが得だというのは否定できません

施策としてはとても面白いと思ったのですが

それに、1万5000円程度だと「残業しないと生活できないもーん」厨を撲滅するには足りないかもしれません

ここはドーンと5万円くらいにすれば!
残業がマジで馬鹿らしい感じになるでしょう

ダラダラ残業の原因は、ダラダラ仕事した方が金銭的に得だから
だからといって残業手当をゼロにすると労基法違反なので、逆に早く帰ったほうが金銭的に得なように仕向けてやると!
素晴らしいですね

ぜひね、うちの会社にも導入してほしいですね

…まぁ無理ですけどね
会社もいかに既存の従業員を残業させて新規雇い入れを減らすかばかり考えているし
従業員自身も前述のとおりですから

労使が納得しているのならいいじゃないかって?

俺が納得していないんだよ!

だいいち、うちの会社と従業員は共依存なんだよ!

DV男と悲劇のヒロイン気取りを見ているようです

「オラオラ残業しろ!」
「ひどし!でも、わたしがいないとダメなんだわ…」

共依存のメンヘラカップルを待ち受けるのは破滅と相場が決まっています

僕のように互いに自立した関係を築けるようになってください

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。