アクセスランキング

副業ができるようになっても…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

どうもよよよです

三連休も終わり鬱々としている僕だ
鬱ing

最近は企業が副業を認める流れがありますよね

安倍総理が提言しているとか

ダンボール箱に製品を入れる仕事をした後、夜はホストクラブで働くこともできる、ということですね

でも稼げたとしても、そんなに働いたら頭がおかしくなりそうです…

結局、定時で帰れる仕事が対象ってことですよね

上司に、副業したいんですけど!なんて言った日には
「もっと働きたいんだ?じゃあこれやって!」
(ダンボールの山ドーン!)
なんてことになりそうです

副業始めたことをいちいち会社に報告しなきゃいけないなら、今と変わらない気もします
基本的に残業命令には逆らえないし

ブラック底辺が本業(笑)で長時間労働で半ベソになっているあいだも、
定時ホワイトは副業もこなしスキルアップ

会社に束縛され人脈も広がらず本業会社に依存して抜け出せなくなる…
どんどんホワイトとの差が広がっていく

それと、副業しよう!と就職活動するにしても、
いい会社に勤めてる人は
「この会社で働いてる人なら、こっちでも良い働きをしてくれるはず」
と副業先もバンバン決まり
ダンボール梱包係は、仕事できねぇ閑職のゴミだろ(笑)とバンバン落とされる
そういう格差もありそうです

だ、誰がブルーワーカーのうえに閑職の社内ニートじゃい!

結局、いくら国が副業できるよ!と言っても、ホワイトばかりが得をして僕みたいな底辺には関係のない話だ

それにしても労働時間を減らしたいから金曜早く帰れるようにする!と言いつつ
本業してなおかつ副業で働け!とはよく分かりません

まぁでも、これからどんどん働き方が多様になっていきそうなので、選択肢が増えるのは良いことなのかな?

どんなに働き方が多様化しようと、「働かない」を目指すのは変わらないですけどね

それでは本業(笑)で汗水流してきます

ネトゲを本業にしたい出勤…

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す