アクセスランキング

皆さん現金にもほどがあります

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

どうもよよよです

えー、昨日のボーナスの記事はいつもの倍の人数の方に見ていただきました

どんだけ人の金回り気になるねん君ら
皆さん現金にもほどがあります
こわいわー
世間のすまし顔で街を闊歩するあの人もこの人も、
本当は人の金回りが気になってしょうがない闇の一面を持っているのね!

見た人はブログかSNSで自分のボーナス額を書きなさいよ
僕だけ一方的に恥部を見られるのは不公平じゃないの
セクハラよ

幼き日、小学生が通信簿を見せ合うがのごとくボーナスの額を見せ合いっこしましょうよ

月々のお給料はどんなに無能にでも最低賃金もあるし経営者もイヤイヤある程度は出さなきゃいけないでしょうけど
ボーナスの額とは普段の仕事ぶりの真の評価が下される社会人の価値そのものなのですからね
いや、もう人間の価値と言っても過言ではない
ボーナス支給額少ない人間はどんな扱いを受けようと文句は言えないのだ

…ボーナス貰えない人はどうすればいいのかって?
好きなおでんのタネでも書いといてくださいな

(ちなみにわたしはもち巾着
あれの腹持ちの良さはハンパではない
「おでんはおかずにならない派」の僕としてはもち巾着がおでんを食べる際の主食となる)

しかし結局ボーナスなんて、ていのいい調整弁ですよね
業績が悪くなれば容赦なく減らされたり無くなったりするし
ちょっと金余ったから分け前恵んでやる、そんな傲慢なやり方に僕は喜んだりしません

皆さんもボーナスをもらったからと言って散財せず、会社に反旗を翻す資金にしましょうね

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. purulopo より:

    みんなが興味を示してるのは、人のボーナスじゃなくて、
    よよよ、あなたですよ・・・

    • jinseiyoyoyo より:

      そうなら嬉しいですけどね
      現実ではあまり目だたない人間ですから
      せめてブログでは興味を持ってもらえると嬉しいですね

  2. ボーナスは簡単に増減できるというメリットのほかに、労働者を縛り付けるネタになるというのもあると思います。
    次のボーナスまで頑張ろう、とか思うじゃないですか。
    これが毎月に均等に乗せられていたらいつやめてもいいですからね、経営者には不利でしょう。

    • jinseiyoyoyo より:

      あー、ニンジン追いかけて走る馬ですね

      年俸制のとこはそんなことをする必要がない優良企業なんでしょうかねぇ

コメントを残す