自分を壊す逃避はしてはいけないですよね

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事
スポンサーリンク

どうもよよよです

あ〜今週も人を狂わせる夜勤が終わりましたね

やっと帰ってきたよ
今日は担当機械の調子が悪くて大変だった
いっそ完全に壊れてくれれば帰れるのに、と何度思ったことか

僕が自分の人生はこれでいいのかと自問自答しながら働いてる最中に、
皆さんはマンガみたいに鼻ちょうちんを作りながら安らかに眠っていたのでしょうね
のんきなもんです

最近、歌手のASKAさんの曲をよく聞いています
きっかけは…まぁそういうことです

僕が一番大好きな曲は
「月が近づけば少しはましだろう」です
作詞作曲もASKAさんです
ぜひ皆さんにも聞いていただきたいですね

不器用な男の生きざまそのまま歌詞がとてもシンパシーを感じます

朝の改札になだれ込む人を見てカーテンを閉じてベットに転がるくだりなんか
僕そのままだと言っても過言ではありません

力強いメロディーでとても繊細な男の心情が描かれています

この繊細さがASKAさん本人のものだとしたら…

以前、危険な行為に手を出した時もこんな心情だったのでしょうか

早く戻ってきてまた素晴らしい歌声を聞かせてほしいです

自分を守るための逃避は遠慮なくすべきだと僕は思うのですが
自分を壊す逃避はしてはいけないですよね
身も蓋もありません

僕もあまり根を詰めすぎないようにしたいと思います
ひとまず僕は週末FF15の世界へ逃避します
余計なものなどないよね…

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。