アクセスランキング

僕は自分という檻に閉じ込められた自由という名のケモノ…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

どうもよよよです

寒すぎる

先日は11月なのに全国各地で雪が降り、えらいこっちゃやで

こんな時は暖かいものを食べるに限る

今日は豚肉が安かったので豚汁を大量生産した

そこへ茹でたうどんを入れて、今日の夕飯「豚汁うどん」だ

白菜がずっと高くて手が出なかったが今日はお勤め品に堕ちていたので助かった

そして食後のコーヒーを嗜む

家では断然お茶派だがコーヒー派の客が来た時のために買っておいてある

しかし来客がないので結局自分で飲むハメになる
毎度のことだ
もう買うのは止めようと毎回思うが、コーヒー派の美女が突然訪ねてくるリスクを考えると捨て置くことはできない

それにしても、先日も言ったが最近なにもしてなさすぎてヤバい
仕事+2時間残業して、フラフラと帰ってきて簡易なメシを作ってゲームして寝る
張りがなさすぎる

だったら以前の自分はなにをしてたのかと思い返してみると、実のところ大して違いはないのだが
きっと変わったのは自分の心情で
今の日常に心底うんざりいるのだ

飽きて飽きて飽きるところまで飽きてしまったのだ

僕はいつかセミリタイアするという希望があるがあるからまだ頑張れるが、
世の社会人はなにを思って日々を過ごしているのだろう
言っちゃ悪いが、ちょっと頭おかしいんじゃないだろうか
こんな生活をのんべんだらりと続けられるなんて

あーあ、もう仕事も辞めて自由になってやろうか
例えすぐに金が尽きて野垂れ死ぬことになるとしても
10年かそこら本当の自分の時間を過ごせればそれでいいじゃないか

自由へのカツボゥ…

いいや、僕は最初から自由のはずなのに、自由ではない自分に酔っているのだろう
辛い境遇にいると思い込んで悲劇の主人公気取り

その甘ちゃん精神をなんとかしないと仕事を辞めても真の自由への道は遠いままだ

よよよ、つまり僕は自分という檻に閉じ込められた自由という名のケモノ…

あ、ほら今も書いてるうちに自分に酔ってだんだん気持ちよくなっちゃってるし

ああ~自己陶酔気持ちいいナリィ~

真のセミリタイアまでの道のりはまだまだ続く…

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す