もっとみっともなく生きるべきなのです

どうもよよよです

はぁー

今週も頭がおかしくなる労働が終わりましたねー

辛い

ただただ辛い

「よよよ、お前毎日毎日飽きもせず愚痴を言ってるけど、ほんとはもう仕事の辛さなんか慣れてるだろ?w」

ブログ読者のそんな恥ずかしい意見が聞こえてきそうです

逆です

慣れたら終わりなんです

ムチに打たれる痛みを噛み締めることこそが生きている証明であり
わたしが人間である証明なのです

それが、ある時「いやー長く続けてたら仕事の辛さに慣れちゃったよーw」なんて言い出したら

それは一見、痛みに対して強くなったように見えますが
実のところ痛みに耐えきれなくなって自分の弱さと向き合うことから逃げているだけなのです
慣れた、と思いこもうとしているのです

それは紛れもなく奴隷宣言であり敗北宣言と言っていいでしょう

痛みに対してハッキリと
「ギャア!痛い痛い!」
と若手芸人のような新鮮なリアクションを取り続けていく

それがよよよがよよよである理由なのです

分かりましたか?

皆さんも、
いい大人が辛い、痛い、と言うことはみっともない!
なんて強がるのはやめて
もっとみっともなく生きるべきなのです
自分に正直になることこそが幸せになる第一歩なのだから

…よし!今日も哀れなブログ読者を救ってやったわ

迷える子羊を導くのも楽じゃないわ

来週もよよよ教の布教活動に努めていくぅ~

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。