アクセスランキング

家計(2016.7) 【食費一万円以下に抑えました】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

どうもよよよです

もう8月になってしまったが先月の家計

食費9452円
(朝は食べない事が多い)
(弁当男子になった)
(一万円以下に抑えました)

水道光熱費10000円
(ガンガンクーラーつけています)

通信費4400円
(ガラケー1100円)
(サーバーレンタル料金1100円)
(Y!mobile2200円)

雑費・服飾費3000円
(生活用品・ユニクロでエアリズムのシャツを購入)

交際費 3000円
(友人と食事など)

娯楽費7000円
(ゲームなど)

交通費1000円
(電車700円バス300円)

計37852円

やった!

食費を一万円以下に抑えました!
快挙です!

僕ってやればできるやつなんですよね
いつもはやらないだけなんです

7月は31日なので9452円÷31=1日約304円の食費ですね

朝は食べない

昼はおにぎり3つ(100円)

夜は200円で晩飯を作る生活

もやし、豆腐、卵に頼り切る生活
特にもやしはかさ増し要員としてフルイニング出場でした
大根にも助けられましたね
味噌汁に入れるとボリュームが増えて腹にたまります
納豆も痛風になるのでは、と心配になるくらい食べました

肉が食べたくなったら安い鶏の胸肉をソテーにして食べたりしました

飲み物はひたすら水道水を飲みました
水飲み百姓ならぬ水飲み工員です

お菓子やお酒は一度も買いませんでした
僕には過ぎた贅沢品であることがよく分かりました

これを繰り返して食費月一万円以下に抑えることができました

ルーチンの行動は得意です
単純労働者としてのスキルが遺憾無く発揮された上での勝利でした

僕は人よりおそらく1.3倍くらいは食べるのですが、僕のような健啖家でも食費一ヶ月一万円以下は達成できることがわかったのは1つの収穫です
質素な食生活だからか身体も好調です
夏バテも大丈夫そうです

エンゲル係数が高めの方たちにも、一度この生活をオススメしたいですね

今後も可能な限りこのルーチンを継続していき、余ったお金はガンガン貯蓄していきたいと思います。

すべてが僕の力となっていきます…

他には家計としてはゲームの購入費用が痛いですね
でもしょうがないです。
僕の場合、ご飯は食べなくてもそうそう死にませんが、ゲームをやらないと死んでしまう身体の構造になっているのです。
まったく不便な身体です…

以上、現場でした

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. qua より:

    1万円以下達成おめでとうございます。
    仙人のような食生活ですね。オリンピックのアスリートより質素なんじゃないでしょうか。
    食材はもやし、卵にいきつくんですね。自分はあまり使っていませんが、体に悪いものではなさそうなので考えたいですね。あまり日持ちしそうにないので、早く使い切らないと駄目ですよね。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      そうなんです
      もやしは日持ちしないです
      だから計画的に使っていかないとすぐ足が出てしまいます
      安い食材でも捨ててしまっては意味がないので食べる分だけ買うことにしています

コメントを残す