アクセスランキング

良心に反する指示でも従う新入社員が急増

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

どうもよよよです

日本の若者の社畜度が過去最高に、「良心に反する指示でも上司に従う」新入社員が45%まで爆増

意識調査の中で「会社のためにはなるが自分の良心に反する手段で仕事を進めるよう上司から指示された」場合にどう対応するかとの質問に対し、「従う」とした回答が前年比でなんと7.4%も増加し、過去最高の45.2%を記録しました。

いますよねー
「会社の指示なんだからしょうがないだろ!」が度を超えている人
36協定で結ばれてない時間まで残業労働を指示したり、会社が迷惑被るから些細な怪我で労災申請するな!などと普通に言い放つ人

いや、僕が働いてる会社がそうだとは言ってないですよ。言ってない。

もちろん会社が存続するためには、ある程度の融通は効かせるべきだと思うが、
もはやそれは「協力しよう」じゃなくて「犠牲になれ」と言ってるだろ!
ということを平気で言ってくる人がいる

そして次の瞬間、会社にはお世話になってるならこれくらい当然!と。
会社の利益を強調し、個人の良心はどこへやら。自分の意思はないのかと。
全うな社会人なら守るべきところは守りましょうよ
その指示を自分の親や子どもに同じようにできますか?
ほんとうに最近よく思うのだが、世の中にまともな人間て俺しかいない
鈍感力を発揮して利益最優先な職場の空気に逆らっていこう

まぁ経営者が利益最優先なのはまだ分かるが、僕と同じの労働者の立場で利益最優先な考え方なのは一体なんなんだろうな
思うに長いあいだ会社の指示に何も考えず従っていると、「自分=会社」と誤認識するまで自意識が肥大化し、そういうことを平気で言い放つようになるのだろうなと冷静に分析します
今流行っている「社畜」という造語にはイヤイヤながらしょうがなく従ってますよ、というニュアンスが含まれるように思うので自分の意思があるなとまだ救いがあるが、
「自分=会社」まで勘違いするような人は狂信者とかそっちの部類に入るな、と恐怖すら感じる

そうなる前に早くセミリタイアして、自分の良心の思うままに生きることができるようにしたいものだ

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ゆ~てい より:

    日本人って、もともと何かに依存する傾向が強いらしく、その対象が会社である人が多いということなのでしょう。

    終身雇用制度が健在で、会社にご奉仕する見返りに生涯を保証してくれるのならともかく、今はそんな時代でもないですしね。

    我々の世代で、会社第一主義の価値観をぶっ壊して、個々がもっと精神的に自立できるような世の中にシフトチェンジできればいいですよね。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      まったくですね
      最近は自分の意見が言える若者が増えてると思ったら、まさか逆の人間が増えているとは…
      他人はともかくせめて自分だけは自己をしっかり持っていきたいと思います

コメントを残す