時として前向きな言葉はなによりも人を追いつめます…

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事
スポンサーリンク

どうもよよよです

まったく今週も搾取労働が始まってしまいますね~
本当にだれか助けてくださいよ~

仕事で私が壊れる 人生を搾取する「全人格労働」 – Yahoo!ニュース

120%の仕事を求め、部下たちの仕事にことごとくダメ出しをしてきた。女性は、数日間ほぼ徹夜で仕上げた企画書も丸ごと書き直しさせられ、営業用のプレゼンのために本格的な映像を何種類も制作させられた。

「せっかくならいい仕事をしよう」

「あなたならできる」

など、上司の言うことはもっともだ。「前向きでいい言葉」なので、断ることもできない。

時として、前向きな言葉はなによりも人を追い詰めますね

「みんなでいい職場にしていこうよ」
「個人プレーではなく他人のことを考えられる雰囲気作りをしよう」

僕はわりとそういう同調圧力は突っぱねられるほうだと思いますが、それでも断りづらい雰囲気というのはありますよね

やたらポジティブな人には注意しています
ある時、友人が急に意識が高いことを言い出し始めたと思いきや
アムウェ〇やらニュースキ〇に友人がはまっていたことが判明、
付き合いきれず泣く泣く距離を取らざるを得なくなった経験が数回ありますしね

前向きに頑張るのは勝手ですが、それを他人に押し付けるのはなにか裏があるんだろうなと思ってしまいます

人格すら労働のために捧げる人間にはなりたくないものです

僕は労働のためにポジティブに頑張ろうとは思いません
それは社会からのブレインウォッシュに負けたと同じです
元来のネガティブの、ありのままの根暗な自分で日々を過ごし、
セミリタイアを目指していきたいと思います

ありのまま出勤…

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。