弁当男子になった

どうもよよよです

最近、社食の劣化が著しいので、初めて会社に弁当を持っていった

最近の社食と言ったら…もう…
もやしが9割の野菜炒めや、カレーライスじゃなくて具なしのカレーソースがかかったご飯みたいなのが出てくる始末
福利厚生のコストカットがあったそうな…

社食は300円だが、それでも高いと感じるレベル

お前らはこれでも食っとけ、どうせ味なんてわからないだろ?低知能労働者が。
とでも言われてる気分だ
こんなんでも人を雇う時には、「清潔な食堂完備☆」とか広告に書いてるんだろうなぁ

刑務所で出てくるメシの画像をネットで見て、
自分は間違いなく服役囚以下のメシを食わせられていると思うと悲しくなってくる

言葉は悪いがあんなの豚のエサだよ!

というわけで、弁当男子になった

と言ってもおにぎりだが…

おにぎりでもいざ準備しようとすると面倒だ
というか出勤前の憂鬱の絶頂に、工程を増やしたくないというのが大きいが…

高校生のころ、弁当を毎朝親がこしらえてくれたが大変な労力だったのだな、といまさらながら感謝

食堂は社食を食べる人で混むので、唯一1人になれるスペースである機械の裏に隠れて包みを開ける
携帯をいじりながらおにぎりを貪る昼食時
機械から流れてくる油臭い温風を感じながら食べるおにぎりはあまり美味しくない

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 今、おにぎりをよく作っています。職業訓練校通いなので昼飯に丁度いいです。
    もし面倒なら前日の夜に晩御飯で食べた残りのコメを握っておくといいですよ。
    冷蔵庫にいれておけばいいです。
    会社ではレンジで少し温めれば食べやすいはずです。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      最近晩御飯は麺類ばかりなんですよね
      これを機にご飯食を中心にしてもいいかもしれませんね

  2. 匿名 より:

    NHKwwwwww

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。