アクセスランキング

半ドンの懐かしき思い出

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

どうもよよよです

山西省晋中市、4−10月に金曜半ドン「週休2.5日制」導入=旅… — RecordChina

2016年3月20日、中国山西省晋中市は、市内の党・政府機関や公共部門などを対象に、毎年4月1日から10月31日まで金曜午後を「半休」にして土・日曜日の週末に加える「週休2.5日制」を導入する。同制度が実施されるのは省内で初めて。央広網が伝えた。

金曜は半ドンかぁ
羨ましいですね

日本も、「給料が増えてるのに、なぜ消費が増えないんだ!?」とわめく前に労働者をどんどん休ませれば良いんですよ
働いていたら消費なんかできるわけありません

実際、僕は週二の休みでは溜まっている家事を片付けたり、体力を回復させるのにほとんど使ってしまって、とても外出する気になんてなりませんね!
ちょっと外出してみようかなと思うのは三連休の時ぐらいですね

毎週三連休は難しいとしても、金曜半ドンくらいなら日本でもできるんじゃないですか?

懐かしいですね半ドン
僕はゆとり教育に胸までどっぷり世代ですが、小学生低学年ぐらいまでは土曜の半ドン授業がありましたね

土曜の授業が終わって、外靴に履き替えて昇降口から外へ出た瞬間の広がる青空の解放感!
もう味わえないでしょうね

半ドンの日は「飯食ったら遊ぼうぜ!」と友達を誘いやすいんですよね
母親の作ったチャーハンをガツガツ急いで食べて友達の家へ走って行って、暗くなるまで遊んだ思い出があります

それが、ゆとり教育が始まって土日休みなったのはまぁ嬉しかったんですけど、
当時の僕は携帯電話などないので、友達の恐そうな兄貴が出たらどうしようと、直接家に電話かけるのは苦手な僕としては友達を誘うことが少なくなってひとりでゲームすることが多くなりましたかね

社会人も金曜が半ドンだったら解放感からハメを外しやすいというか、消費に向かいやすいと思うんですよね

だいたい街を歩いていても、難しい顔をしている社会人が多すぎますね
昼から飲んだくれるダメな大人たちの牧歌的な風景が日本に足りないものじゃないかと思わずにはいられません…

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. SARAH☆ より:

    こんにちは。
    半ドン、賛成*\(^o^)/*
    (半ドンって言葉も懐かしいですね)
    職場から家が遠い人だったら、ランチ食べて帰ろうとか、映画観てから帰ろうなど、消費が進みそうですね!

    確かに、休みの日って外に出ない…。
    私も今日は洗濯掃除三昧ですー

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      そうですね
      開放的になってる社畜には売り文句もいつもより響くものと思います
      まぁ僕の住処は田舎なので、そうした誘惑も少ないのですが(笑)

コメントを残す