節約のしすぎで人生を棒にふるな!

どうもよよよです

「お金だけはあるけど他には何もない…」こんな人は節約しすぎで一生を棒に振る! businessjournal

時に、雑誌やウェブの記事、ブログなどでは「いかに安くあげるか」「どれだけ我慢をして、いかに貯めているか」ということがクローズアップされがちです。まるで“我慢大会”をしているかのように見えることも……

にわかには信じがたいことだが、まるで我慢大会のように節約に勤しむブログがあるらしい

そんな空っぽの生活をしていると近い将来つまらない人間になってしまわないか心配ですよね

人生を豊かにするにはお金を使って自分を高めていくとも大切
1人で我慢大会なんてしても自分の価値を高めることはできないですね

以前、取材でお会いしたAさんは、「30歳になってお金はだいぶ貯まったけれど、これまでひたすら、出費を我慢することばかり考えてきてしまった。自分には何も残っていない。資格もない。転職したいけれど、特にスキルもないのでできない。ほかの人には、こんなふうになってほしくないけれど、みじめなので後輩にも言えない」と語っていました。

なんということでしょう
スキルもなく知識もない
そんな人がいるのでしょうか?
信じられない

仕事はひたすら単純労働、帰っても勉強もなにもしない

そんな意識が低い人も世の中にはいるそうなので、可能性としてはあるのでしょうけど…

Aさんは、お金を貯めたい一心で、会社からどこにも寄らずに毎日家に直行。休日は「出かけたり、人に会ったりするとお金がかかるから」と、家から出ないでインターネットで節約情報を探していました。ちょっとした出費でも、時間をかけて「数十円でも安いところを」と調べまくっていたのです。

なんて、せせこましい生活でしょうか
お金を貯めるためだけに人との関係を断ち切るなんて…
こんな生活をしていたのでは孤独死待ったなしです
お金だけあっても、むなしい人生になりそうですね
ほんとにAさんみたいな境遇の人がいるのでしょうか?

聞く話によると、休日はひたすらバカみたいなブログを書いたり、
寝ずにネトゲをして貴重な時間を浪費する人もいるようなので絶対いないとも言えないですが…

皆さんはそんな我慢大会のような節約をせず、自分を高めるための消費をして人生を豊かにしていきましょう

そうして消費することで景気がよくなれば、
みんなの懐にもお金がドンドン入ってくるようになって一石二鳥ですね(笑)

そして、その間に僕はお金をガッツリ貯めていきます..

え?お前は使わないのかって?
僕は豊かな人生じゃなく、いわば怠惰な人生が欲しいのです

目的が違えば方法も違うのは当たり前田のクラッカー

スキル?知識?人脈?(笑)
ハハハ、それもいいんじゃないですか?

貯蓄ができない人がお金が貯まりやすい財布を買ってみたり(笑)、貯蓄本を買い漁ってみたり?(笑)
いいと思います

そうして企業の売り文句のままに金を使わせられて会社にこき使われる生活が、
豊か(笑)とは笑わせるなぁ!?

勉強するにしても図書館とかでいいでしょ
いや、僕はしてないけどさ

ま、他人のことはいいです

わたしにとってはセミリタイアして、自分のためだけに時間を使えること

それが真の豊かさだと思っていますので、これからも1人我慢大会を続けていきます..

まー節約は我慢大会と言うほどキツくないですけどね
キツいのは労働のほう..うう..

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. こんにちは。
    まったく、その通りですな。
    人生を楽しまなきゃ!
    食う・寝る・遊ぶと言いますが、そこから遊ぶをとったら、
    犬や猫の人生(犬生、猫生?)と同じですよ。

    もっとも、お得情報や各種割引きの情報は、ネットを中心に広く情報収集すべきだとは思いますけどね。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      犬猫は毎日寝てるだけでエサが出てきてうらやましいですね
      社畜よりは犬猫のほうがいいかな..
      ネトゲはできないのでそこはマイナスですが

  2. 僕自身節約に取り組んできましたが、我慢しているという感覚は無いんですよね、むしろやってて楽しいので。
    楽しい、というのが長く続く秘訣だと思いますね。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      そうですね
      もはや、趣味というかライフスタイルそのものです
      できない人はほんとにできないですからね
      性格と本人の素養の部分もあると思います

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。