じいさんがそんなに食えるわけないだろ!

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事
スポンサーリンク

どうもよよよです

こんな記事を見ました

しらべぇ
老後のための貯蓄額は…独り身には厳しすぎる現実

生涯独身が決まってるような僕にとっては気になる話題ですね

3000万円ほどの貯蓄額があれば、安心だと考える人が一番多いのだが、それらとほとんど変わりなく1000万円や5000万以上必要だと考えている人も数多くいたのだ。

結果的に幅広く意見が分かれ、明確にいくら必要かという共通の認識はあまりないのかもしれない

いやー5千万も必要ないと思いますけどね
年金をまったくもらえないならそれくらい必要かもしれませんが

そりゃあ共通の認識なんて、あるわけない
上級国民が僕が実践中の1玉30円うどん生活をしたら、二週間もたずにギブアップしてしまうだろう

これからは貧しさに耐久がある人間が生き残る時代なのだ

野菜はそこらのたんぽぽでも食べて生きていきましょうよ

それはワシが見つけたたんぽぽじゃぞ!

ワーワーキャー

楽しい老後

■ファイナンシャルプランナーに聞いて見た

ファイナンシャルプランナーの資格を持つK氏に話を聞いた。

Q. 結局のところいくら貯蓄額が必要なんですが?

「じつは定年後にかかる食費だけでも、20年で見たら1人1080万円かかるんです。もし、独り身なら助けてくれる人もいないため、病院代、老後施設、墓にと5000万はほしいところですね」

なーにがじつは、だよ!
このポカホンタスが!
俺が働き始めてから、この10年の食費の総計は250万円だぞ
仮に20年でも500万円
酒代も入ってるからそれ除けばもっと低いぞ

俺の2倍以上は食わないと20年で1080万円なんて絶対いかない
俺の2倍って相当だぞ
働いてもないじいさんになってからどれだけ食うつもりなんですかね
晩年にしてフードファイトに目覚めたのかな?

だいたいファイナンシャルプランナーてなんだよ!
27歳の時に1800万円自力で貯金した上で俺に人生設計語ってみろ!底辺高卒舐めるな!オラァン!

…ハァハァ、興奮してしまった
ついでに学歴コンプレックスが炸裂してしまった
僕のクールなイメージが崩れてしまう

まぁ僕は、自分で道を切り開ける男なので自分の人生設計は自分で考えてやっていきたいと思います…

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ファン1 より:

    「アメリカの大富豪がウオール街に運転手付き自家用車を乗り付けてFPに資産運用相談する滑稽」
    って話 聞いたことある?要するにFPなんてビンボー人の相談に乗って手数料稼ぎする、まあ言わば貧困ビジネスだからさ。よっちゃんや私こと上沼恵美子のような相手にする人たちじゃないのよ。
    金持ち喧嘩せず
    パンがなければタンポポを食べれば良いのよ

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      その話は聞いたことないですね
      釈迦に説法のアメリカバージョンですか
      面白いですね

      ファン1さんは上沼恵美子さんだったんですね
      道理でトークが冴えると思いました
      あれ、でもマリーアントワネットみたいなこと言ってるし…うーん

  2. この手の記事は広告主との関係もありそうですからね、あまりデフレ誘導しないように気を使っていたりして。

    実は僕、FPは持ってました、2級でしたけどね。
    更新料が高いヤクザ仕様だったので退会しましたけど。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      更新料なんてものがあるんですね
      でも二級はすごくないですか!
      いや、良く知りませんが…
      他の資格だと二級は取るの大変なイメージです

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。