アクセスランキング

治験に参加した男性が脳死ののち、死亡

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

どうもよよよです

フランス治験事故、脳死の男性が死亡 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

フランスで行われた新薬の治験で起きた事故で、深刻な副作用のために脳死状態に陥っていた被験者の男性が17日、死亡した。男性が入院していた病院が明らかにした。

なんてこった
セミリタイアしたら治験のボランティアに参加して、小銭を稼ぐつもりだったのに…

治験で脳死!?あまつさえ死亡?
ただ事ではない単語が踊っている

さんざん動物で実験して、それから人体で治験を行うので安全ですよ(´∀`)
と聞いた覚えがあるのだが…

動物実験まで問題ないのに人体で実験行った途端にこんな脳死やら死亡やら、深刻な状況に陥る可能性があるのだろうか?

…まぁあるのだろうな。詳しいことは分からないが
ごくまれにこういうことがあるから人体で治験をやるんだろうし…

計108人の被験者が治験に参加し、うち90人に異なる量の薬が投与され、残りの被験者には偽薬が与えられた。入院した6人は28~49歳の男性で、最も多い投与量を受けたグループに属していた。

治験ではプラシーボ効果との比較をするために医者も被験者も分からないように偽薬が混ぜられるんだよね
人間の思い込みのチカラはすごいからね
血圧を下げる薬です!と言われて飲めばただのビタミン剤でも血圧下がるらしいですよ

今回はプラセボの薬を飲んだ被験者はラッキーでしたね
たとえ少量でも脳死するような薬は投与されたくない…

まー当たり前だが、なんにでもリスクはあるってことですね

でもやっぱりセミリタイアしたら何回かは治験に参加しようと思う
なぜなら、参加するたび健康診断も兼ねることになるから…
あっちも商売かかってるからちゃんとやるだろう(笑)
今は会社の健康診断あるからいいけどなー
無職は自分で金出してやらなきゃいけないからね
普通ならお金とられるのに、お金もらえるって素晴らしいですよね

そしてなによりデブは治験に参加しにくいそうなので、自然と適正体重が守られるだろう

退職が近くなったら治験に参加できるようにダイエットしよう

だから太れるのは今のうちだけ…酒や肉を楽しんでおこう

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 蛭子さんのキャラに憧れるみほこ より:

    毎回楽しくブログ拝見しています。

    治験、宇宙生活実験、不労所得が夢なのでいいですね。
    ロシアンルーレットのように、ビタミン剤?か毒薬か?
    生き残れかどうか?

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      僕も不労所得が夢ですね
      治験はあまり頭も体も使わなくていいぶんリスクもあるようなので、健康を売ってるようなものですね

  2. SARAH☆ より:

    献血に行くのはどうかしら??
    いろいろと調べてくれるから必ず年に1回行く、と健康診断の無いブラックな会社に勤める友達が言ってました。
    私は「こんな血はいらねーよ!」と毎回やんわり言われるので、セミリタイア後は残念ながら自費で検診受けることにします。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      献血なら血液検査しますもんね
      友人の話ではなんかお菓子食べ放題とか聞きますけど、本当でしょうか
      ちょっと魅力的ですね

      • SARAH☆ より:

        確かにジュースや献血柄の絆創膏とかいろいろもらえますね!私はだいたい比重が足りなくて断られます…が栄養ドリンクとか無理矢理持たされます(献血してないから断るんですけど、飲ませなくちゃ!と思うみたいで)
        秋葉原の駅近ビルに献血ルームがあって、入ったことはないんですけど、
        疲れたら休憩するのに良さそうですよ

        • jinseiyoyoyo より:

          コメントありがとうございます

          そんなに心配されてしまうんですか(笑)
          僕は献血に行くとなにも言わずに400ccとられますよ!
          200だけにしようと思っても「それだけ身体大きいのになに言ってんの!」となぜか怒られてしまいます

コメントを残す