社会の奴隷ロボットよよよは今日もゆく

どうもよよよです

寒い…

寒さのせいで会社へ向かうごとに嫌な気持ちがさらに増幅されていく

心を支える柱が

朝起きた時点で1本折れ

着替える最中に1本折れ

外へ出た瞬間に3本折れ

それからは加速度的に歩くごとに折れてきます
ポキポキポキポキ!

会社に着く頃には心を支えるものはなにもなく宙をさまよう

支えるものがない心がなぜ浮いているのか

それは会社にいる時の僕の心のなかは空虚感に満たされカラッポだから

何も考えないほうが楽だから、これは心の防衛反応

ロボットと化し、ただ手を動かす

社会の奴隷ロボットよよよは今日もゆく…

…なんかキモイ記事になってしまった

あっ、いつもか!キャハ!!
出勤!キャハ!!

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。