アクセスランキング

妖怪になりたい

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

どうもよよよです

はぁ

くらいくらい一週間がまた始まってしまいました

しかし、世の中のお父さん達はすごいですね

隠せているかは別として社会人としての顔をできるだけ頑張って取り繕って駅に向かってます

いろいろ思うところはあるんでしょうけど、これでは部下に示しがつかん!と顔をピシッとしようとしていますよね

もう僕はそんな気力すらなく感情が落ちるに任せて表情もしょぼくれてますもん

この前出勤前に鏡みたら妖怪の「ぬっぺふほふ」みたいになってましたもん

ぬっぺふほふ – Wikipedia

image

ブサイクながらそこそこ愛嬌がある顔だと幼少時には近所のマダムから可愛がられたものですが今じゃ見る影もありません

もうこうなったらさっさとセミリタイアして過疎村の廃屋にでも移り住んで妖怪として暮らしていこうかしらん

そんなバカなことを言ってる間に通勤バスが来てしまいました

楽しいな楽しいな
おばけにゃ会社も~仕事もなんにもない!

マジか

うらやましいなぁ
連れてってくれぇ鬼太郎どん!

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ファン1 より:

    お疲れさん!
    しかし毎週毎週そんな嫌な仕事に行くのってすごくストレス溜まんない?
    若いから何とかなってるけど中年だったら心筋梗塞、脳こうそくとかくも膜下出血とか・・・
    ああいうの全部ストレス病だよー。セミリタする前に本当に妖怪になっちゃったらどうする?
    それとも田舎の廃屋住まいなら年100万円でも生活できそうだから、今からでもセミリタしちゃう?
    …なんちゃって。
    まー、冗談はさておき、健康あってのセミリタだからねー、まじめなのもほどほどに。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      そうですね
      本当に追い詰められたらお金少なくてもさっさと退散するつもりです
      極限までお金を使わない生活を模索してみてそれをブログに書いていくのも面白いかもしれません

コメントを残す