アクセスランキング

マイナンバーが届いた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

どうもよよよです

うちにもマイナンバー通知書が届きました

えーと、これから付き合っていく番号は。さん、ご、はち…

ってブログに書くわけないだろ!

しかし、面倒だなぁ

電子カードは顔写真の郵送はいいとして
自分で市役所へとりに行かないといけないらしい

もう来年は2016年ですよ?
今年はバックトゥザフューチャーよろしくホバーボードでビュンビュン移動しててもおかしくない年ではないのか!? 

それが役所までえっちらおっちら歩いて行かなくていけないとは…
もうちょい便利にならないものか
本人確認できないとダメってのはわかるけどさぁ

お年寄りとかどうすんの?
「おじいさん、かわりに手続きしてあげるから個人番号教えてよグヒヒ」ってヤツ絶対現れると思うんだけど
「ついでに口座も必要だから通帳とかモロモロ貸してよグヒヒ」とかなったらどうすんの

会社に番号提出するらしいけど、誰にも教えちゃだめなんじゃないの?
総務部の連中を手放しで全面的に信用しろってか
あんまり会社のこと信用してないんだけどなぁ

マイナンバー電子カードは、最強の身分証明書!!
         ↓
裏のマイナンバーは人には絶対に見せないで下さい!

…人に見せられない部分があるカードなんて身分証明書として使えねーじゃねーか!

ネットで調べたら電子カードは行政サービス受けるのにあると便利らしいが今のところ役所に行く用事ないしなぁ
用事ができたらついでに…って感じで。取得は義務ではないようだし。
しばらくは激混みだろうし最初は役所の人も対応慣れてないだろうからな
ちょっと電子カードは少し経ってからにしようかな
(忘れるフラグ)

番号で管理される日がくるとは社畜も極まってきたなぁ
マイナンバーカードは義務ではないとはいえe-Taxとかで今後必要になってくるんだろ?どうせ。
いろいろ書いたが、ただ面倒である。それだけ。

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ぼっち より:

    はじめまして
    私のところも今日届きましたよー

    さて、私もよよよさんにかんかされNISAで資産運用を始めようと決心しました
    ただ、ポートフォリオを悩んでます
    よよよさんみたいにリバランスをしてくれるし、分散できるバランス型投信のがいいんですかねー それとも自分でポートフォリオを決め色々なものを自分で選んで購入したのがいいんですかね
    よよよさんがもし今から始めるとしたらどうしますか?
    また、バランス型のメリット、デメリットを教えて下さい

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます
      はじめまして

      購入したいファンドを考えているという事はリスク資産と現金との比率と購入したい資産は既にお決まりなのですね
      もしそれが決まってないのならそちらを先にやったほうがいいと思いますよ!
      購入したい資産比率と同じか近い資産比率のバランスファンドがない場合バランスファンドは選択肢には入りませんからね

      買いたい資産比率は決まっていると仮定して書きますが
      自分でリバランスなどを管理できるなら各資産クラスごとの主要指数に連動するインデックスファンドを買っていった方がいいと思います

      なんといっても個別なら信託報酬安いファンドが今どんどん出てますからねー

      ちゃんと管理できるなら長期的にはバランスファンドより信託報酬の分、成績は良くなる「かも」しれません

      ただ、自分はおそらく管理できないなとズボラな性格を鑑みてバランスファンドに投資しています
      個別を買ってちゃんと資産管理できないなら成績がバランスファンドに負ける可能性もあります
      今僕が始めるとしてもバランスファンドでしょうね
      ズボラな性格は変わってないので(笑)
      ぼっちさんのご希望に沿うファンドを選んで頂ければと思います

      個別の資産クラスに投資するインデックスファンドでポートフォリオを組む場合、リバランスの際ファンドの売却が必要になる場合があります

      NISAの非課税メリットを最大限に享受したい場合、購入に限度額がある貴重な非課税枠のファンドをリバランスのためとはいえ資産形成の途中で売るというのは避けたいところです

      また、ファンド購入だけでリバランスをするノーセルリバランスをする場合でも
      購入に限度額があるため、資産比率の大きな変動があった場合、リバランスしきれない可能性もあります

      バランスファンドならばファンド内でその辺は勝手にやってくれるので非課税枠を無駄にしたり、リバランスしきれない、ということはないですよね
      バランスファンドはそうした雑務から解放されるのです!

      この辺はNISAに投資するならバランスファンドのメリットと言えるでしょうか

      デメリットは最安の個別ファンドで組んだポートフォリオに比べて信託報酬が高い事と
      やはり途中で各資産比率を変えられない事です!
      個別でリスクを下げたいなら、高リスク資産を売って低リスク資産を増やしたりしてちょいとリバランスすれば済む話ですが
      バランスファンドはファンド自体をまるごと売るしかありません
      本当は売りたくない資産クラスも含めて売るしかありませんね
      リスク下げたいなら現金比率を増やして対応するしかありません
      自由度は低いというのがデメリットですかねぇ

      上のはあくまでも一例ですので

      それとこれはまぁ僕だけだと思うんですが、任せっきりで投資の勉強をしなくなるってことですかね(笑)

      なので長々と書いておいてなんなんですが、投資知識の乏しい僕の言うことは信用せず、ご自身で調べて買いたいファンドを買って下さい(笑)

  2. 僕も電子カード取得はシカトしてますね、必要ないし、わざわざ国に喜んで管理されにいく姿勢もなんだかむかつくし。
    社畜の次は、国畜の時代ですかね、国のために搾り取られる制度が着々と進んでいます。
    もっとも脱税の取り締まりとか、当初はそういう事に威力を発揮してくれるならマイナンバー導入も悪くは無いと思っています。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      そうですね
      僕も必要になるまでやめておきます
      最初のうちは色々トラブルもありそうだし・・・傍観してみます

コメントを残す