アクセスランキング

アリのマークのブラック企業

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

image

どうもよよよです

一日中立つ「シュレッダー係」に異動、「アリさんマークの引越社」訴えた裁判始まる|弁護士ドットコムニュース

ブラァック!!

また、男性の氏名と顔写真入りで、解雇理由を「罪状」と題した紙を、「引越社」グループ全店に貼りだされ、社内報にも掲載された。しかし、男性側が仮処分の申立てや未払い賃金の請求訴訟を次々と起こすと、会社側は9月下旬に懲戒解雇を撤回して復職が決まった。

罪状…!?
ブラック企業の考える事はわからんなぁ

ぜひソース元の記事を読んでもらいたいが、ちょっと住む世界が違くて唖然となります

ひとりで闘ってきた男性に拍手したいですね

アリのマークの引越し屋さんはわりと長く続いてる会社ですが、
なんでこれが問題にならないと思ってたんですかね
バカですね~
逆らえない風潮が常態化していたんですかね
調子に乗りすぎてしまったと

で、男性側が粛々と対応したら、ビビって解雇撤回とかダサすぎ!w

こりゃ徹底的にやって欲しいものです
こんな会社、野放しにしてほしくない

引越しの会社ってブラックなところ多いらしいけど、これを機に業界自体の意識が変わってくれるといいのだけど

今年はブラック企業大賞がまだ発表されていないが、ここでほぼ確定かなw

男性の代理人をつとめる佐々木亮弁護士によると、男性の復職日は10月1日。だが、復職する業務は「シュレッダー係」のままだという。男性は「復職するが、会社からは謝罪もなく、私の心はまったく癒やされていない。早く営業職に戻りたい」と話していた。

うーん…こんな会社に戻りたいのかな?
会社事由で退職するために解雇を撤回しろ、という話ではなく?
ぜひこの男性にはもっといい会社を見つけて欲しいものです

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ヨッシー より:

    すごいですね~。
    罪状!?シュレッダー係!?
    日本のブラック企業の感覚に笑ってしまいますが、当事者にとっては笑い事ではないですね。
    アリさんマークの引越社っていったらCMとかしてる有名企業なのに。
    是非ブラック企業としてさらし者にして笑いものにするべきですね。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      ブラック企業は残念ながら自浄作用などないと思いますので周りから叩かないといけないですね
      できるだけ僕はブラック企業の商品を使わないようにしていますがブラック企業は世の中に、はびこっているのでなかなか難しいです

  2. 罪状はちょっと笑ってしまいました。
    叩くだけ叩いたら新しい職場見つけたほうがいいですね。
    ただ微妙なのは、我々消費者にとってはこういったブラック企業のおかげで恩恵を被っている面もあるんですよね。
    引越しがごくごく低料金で出来るのもブラックが横行しているからだし。
    もし全ての引越し業界がマトモな会社になったら引越し代金が高騰するかも??

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      消費するだけなら日本は最良かもしれませんね
      お客様は神様信仰が根強く残ってると思います
      その分働くのが辛いわけですが…

      ブラック企業が多いと苦しんで働く労働者が増えるので、自分だけ楽しやがって、とセミリタイアへのバッシングが強まるのではないかと懸念しております…
      やはりブラック企業は根絶すべきかと思いますね

コメントを残す