サラリーマン人生はシャトルランなのだ

image

どうもよよよです

ハァ~(;´Д`)

やっとこさ今週も夜勤が終わりました

毎日毎日、大変ですね

人生ってマラソンに例えられる事がありますけど

サラリーマン人生はシャトルランの方が近いんじゃないかなと思います

懐かしいですねシャトルラン

ドレミファ…が鳴り終わる前に端から端まで走り抜ける体力測定の時にやらされるやつです

そのドレミファ…の間隔がだんだん短くなっていくんですよね

月曜日から金曜日まで必死こいて走り抜けて、ほんの僅かなインターバルをおいてまた月曜が来る…
心身共に疲れて出勤がだんだん辛くなってくる…

マラソンは自分のペースで走ることが出来ますけど、
シャトルランはあのドレミファ…で一定の速度で走ることを強制させられるので僕は大嫌いでした

自分でペース決めて自転車乗ったりするのはむしろ好きなんですけどね
人から強制されるのが嫌なんですよね

嫌いなんでサボろうとするんですけど、市で決まってる体力測定なのでサボっても結局別の日にやらされるんですよ

そう簡単に逃げられないあたりも労働と同じです

…まぁそんなにシャトルラン嫌いだったら、適当に走って真っ先にギブアップすればいいじゃないかと思うかもしれませんけど、

そこはそれ、クラスの女子が見ているので
いざ走り始めたら
「ビリだけは嫌だ…」
と無駄に頑張ってしまうのが、健全な男子の思考ですね

僕はシャトルランの際はクラス一番の小太り井上くんに「早く脱落しろ…!」と念を送っていました
ごめんね井上くん

まぁ俺はシャトルラン頑張っても、結果関係なくモテなかったけどね

むしろビリの井上くんの方がモテてたのは悲しい…;

…そんなことはどうでもいいです

僕は過酷なシャトルラン競争を早々と切り上げ、周りの目を気にせずセミリタイアしてやりたいと思います

近年は井上くん並の小太りのよよよでした

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 自分の意志と関係なく走りまわされるのが労働者人生ですよね。
    僕はもう早めに脱落します。。。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      そうですね
      どうせ走るなら自分の意思で進みたいものです

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。