アクセスランキング

不倫SNSの個人情報が公開される

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

image

どうもよよよです

毎日新聞
個人情報:不倫SNS情報、ネット上に公開 米で報道

 【ニューヨーク共同】米メディアは19日、世界中で3800万人以上が会員とされる不倫交際目的のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「アシュレイ・マディソン」から流出した個人情報がインターネット上に公開されたと一斉に報じた。

 公開された情報の中には米政府の職員や英国の議員らに割り当てられたメールアドレスが含まれるが、他人のアドレスを無断で使って会員になっているケースもあり得る。一定の知識がないと情報には到達できないという。日本からも180万人以上が会員になっているとみられる。

以前、世界最大規模の不倫SNSサイトに対して、不倫を奨励するようなサイトは閉鎖しなければ個人情報をばら撒くぞと脅していたハッカー集団がいたが、

なかなか閉鎖をせず渋ったため結局全ての個人情報が開示されてしまったらしい

完全に対岸の火事なので、ウキウキしながら事態を見守っていたが、こうなりましたか

まぁ閉鎖したとしても、ハッカー集団が個人情報を公開しない保証なんてどこにもありません
こんなヘイトを集めるサイトを運営すれば反感を買わないはずがないし、なるべくしてこうなりましたね

日本にも登録者が180万人いるそうで、当人の心境を考えると…いやぁ大変ですねぇ(笑)

ギズモードジャパン
国別にみる「アシュレイ・マディソン」のユーザー男女比率だよ

どうやら、アシュレイ・マディソンのユーザーは、90から95%は男性のようです。

SNS内で不倫相手を探す出会い系サイトでもあったようですが、サクラの男相手に不倫を申し込むヤツが世界に3800万人以上いたという事ですね

…男ってほんとバカばっかりね!

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントを残す