投信の他に現金200万円を貯めようと思う

image

どうもよよよです

投信の他に現金200万円を目指したい

なぜ200万円かというと

死んでから葬儀やら食事やら通夜やら、坊さんに渡すお礼など全部含めると200万円程かかると聞いたからだ

自分も工場で働いてる以上、いつ巨大ローラーに巻き込まれ圧延加工されてしまうかはわからない

そんな時、遺産が投信だけでは家族も扱いに困るだろう

とりあえず、葬式代だけ残しておいて後の処理はゆっくりやってもらえればいいのではないだろうか

お盆明けでこんなこと言うのもあれだが個人的には葬儀なんて全く馬鹿らしいので、死んだら産地直葬でさっさと焼いて埋めて欲しいものだが

両親はそういうわけにもいかないだろうし、そのくらいのお金は持っていてもいいでしょう

残りのお金は全部投信でいいか
セミリタイアするならある程度のリスクは承知の上だ

セミリタイアできないなら、仮に今の1900万円がゼロになったところで、また貯めればいい
世の中、30歳で貯金ゼロなんてザラにいるというし、
(それどころかクルマや家のローンで借金漬けだというし)
そこから貯めればなんの問題ない
いわば、1900万円は遊び金だ

今の節約力がある僕なら頑張れば5年で1000万円はいけるだろう
何も難しくない

とりあえず投信の他に200万円を貯めよう
現在は148万円ほど
先月は2万円貯める事ができた

20代のうちから自分の葬式代金を貯めるなんてどうかしてるかもしれないが、そういう性格なのだから仕方がない

それに、その他に大きな心配ごともないので、幸せかもしれない
(それとも金の使い道がない不幸か)

そういえばイオンのお葬式ってどうなんだろう
安いと聞くけど…

そのうち、うちの家族は生きる事から死ぬまで全てをイオンに依存するようになるかもな(笑)

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 葬式代で200万円は確かによく聞く説です、保険会社の営業マンもよく多用してて、これで終身保険に勧誘してますね。
    実態はどうなんでしょう、最近はかなり安くあげる方法が出てきてこの分野はデフレが進むかもしれませんよ。
    でもいくらか現金保有するのは良さそうです、葬式代じゃなくても市場暴落などの緊急時の追加資金になりますしね。
    私は総資産の2割くらいを現金で持つようにします。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      そうですね
      なんか消費者の無知につけ込んでる気がして、この業界はあまり好きじゃありません
      もっと明朗会計にして安くなって欲しいです

      追加投資資金ですか
      あまり自分でタイミングを図って投資すると間違った時に後悔しそうなので、僕は積み立てだけでいいかなと思います
      僕もセミリタイアしたらさらに現金比率を増やす必要があるかもしれませんね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。