若者のスポーツジム離れ

どうもよよよです

産経ビズ
スポーツクラブ会員も高齢化 土台スカスカ懸念…最大手コナミの底上げ作戦 – SankeiBiz(サンケイビズ)

自宅近くの店に入会したはいいが、帰りが遅くなると店の営業時間内に通うことができない。
店単位で入会し、月会費を払うこれまでの料金体系だと割高感が生じる。やがて顧客満足度が落ち、
ついには退会してしまう。とくに20代の若年層の会員離れが顕著だった。

コナミにはスイミングスクールに通うゼロ歳児から90代の最高齢まで全国に数十万人の会員が在籍しているが、
高齢化の加速で会員の年齢層が次第に上がっている。
半面、将来の経営基盤を担う若年層の会員が薄い。土台がスカスカで頭でっかちなのは日本の人口ピラミッドだけではない。

せっかく入会したはいいけど仕事、残業で行くことができない、という人は多いでしょうね

たまに早く帰れてもそんな日は家で寝ていたい…
そんな事を繰り返してたらお金払ってるのが馬鹿らしくなって退会してしまうのは当然ですね

ただ僕が思うに、若い人がジムに行かなくなった原因はもうひとつあると思うんですよ

きっと家で筋トレしているんです

まぁ僕がそうだからなんですが

今は割と安価に運動器具が手に入りますし、なんならペットボトルに砂を詰めるだけでいいと思います

それを使って、ダンベルの使い方を解説している動画をYouTubeで見ながら鍛える
もちろん自重トレーニングもYouTubeで解説されています

これで完璧、
運動器具いらずトレーナーいらずです

あとはテキトーに走っておけば、オールオッケーでしょう!

お金なんてかけずに自分の力で結果にコミットするのです!

image

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ファン1 より:

    息子も家でダンベルやってます。目標は60近くなっても体系維持している郷ひろみだそうですが・・・
    郷ひろみはナルシストすぎて、ちょっとイヤ。。。でも最近かっこいい中高年多いですよね、吉川晃司とか、佐々木蔵之介とか。ああいうのだと50過ぎても美女ゲットできそう。期待しよう・・・母親が期待してどうすんだって話ですけど。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      60歳くらいまで体型を維持できたら、何かと捗りそうです。目指せナイスミドル、ですね

  2. 去年まで近くのスポーツ施設に通っていましたが解約しました。
    値上げがあったのと、結局プールしか利用してなかったので割高だったんですよね。
    仕事しているうちは効率よく行けないし、、、
    リタイアしたら近所の市民プールだけで十分です、一回400円くらい、週1-2回で。
    あとは散歩でしょうね。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      風呂なしアパートだったら入る価値あるかもしれないですね
      ジムのシャワー月2000円くらいで貸してくれないですかね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。