オランダでBIの実験があるらしい

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事
スポンサーリンク

image

GIGAZINE
働かなくても最低限のお金がもらえる「ベーシックインカム」構想が実現すると何が起きるか現実の都市でテスト

ユトレヒトで行われる実験は政府とユトレヒト大学とが共同で行うもので、政府から生活保護を受け取っている人々に対して相手が成人ならば約1000ドル(約12万円)、妻帯者や妻子持ちには約1450ドル(約18万円)を毎月無償で給付する、というもの。

計算によると、ベーシックインカムの実験に参加することになるのは約300人のユトレヒト市民。被験者300人はそれぞれの収入やさまざまな要素から3つのグループに分けることが可能で、グループごとに別々の異なるルールが設けられ、このルールというのは現在のユトレヒトの福祉法に従ったものになっているそうです。なお、「被験者の少なくとも50人は無条件でこの支給を受けることができ、例え新しい仕事や収入源を得たとしても、実験で提供されることになった資金が給付され続ける」と、プロジェクトマネージャーを務めるNienke Horst氏は語ります。

どうもよよよです

うわ~良いなぁ~

テストに参加してー

12万円もあったら余裕で暮らしていけるよなぁ
オランダの物価知らんけど、たぶん大丈夫だろう

生活保護の制度だと、もう働ける人でもぬるま湯に浸かりっぱなしになってしまいやすいんじゃないかとは思います

本当は働ける人でも、働いて収入を得たら支給辞めます、という制度だと

「じゃあ働かない方がいいじゃん…」
と思うのは怠け者としては当然というか自然な考えだよね

もちろん、そんな奴は批判されるべきなんだけど、生活保護もらう時点で社会から孤立してる人も多いから批判もあまりされないよね

やっぱり人を動かすには欲を刺激するのが一番だと思うので、自発的に「もうちょっとお金欲しいな」と思わせる事が一番自立には効果あると思う

僕はそんな事ないが、普通の人なら最低限のお金では足りず、あれ欲しいこれ欲しいとなるので、何かしら働こうと思うんじゃないか

ギリギリまで節約して消費せず維持でも働かない!という人もいるかも知れないけど…

そういう僕みたいな人は少数派じゃないのかな

(たぶん)

ともかく、この実験がうまくいく事を願ってます

結果がどうなるか楽しみである

このユトレヒトの人達がとびきり怠け者で、最低限のお金でダラダラ暮らしてしまうと、やっぱりベーシックインカムなんてダメだな、という風潮になってしまうのだろうな(笑)

質実な方々である事を願おう

なんだったら今からでも僕も参加させて下さい

タダでオランダチーズをつまみにオランダビール飲みたい

(一番参加しちゃダメなタイプ)

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 共産主義がのきなみ失敗したことを考えると、、、やはり厳しい気が。
    壮大なバラマキみたいなもんでしょうし。
    まあ、経過を見守りますか。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      よく考えたら、そんな高福祉社会はこちらがいくら貯め込んでも、散財ばかりする人間に貯めたカネを分けてあげなくちゃいけないんですよね
      頑張って財を成した方にとってはハァ?ってなもんですね

      あまりセミリタイア思考の人間が増えると困るし、一長一短ですね

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。