アクセスランキング

友人と一蘭へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

どうもよよよです

というか、どしゃぶりじゃないか!

誰だ!梅雨が終わったなんて言った奴は!

俺か!

ごめん!

昨日は仕事が終わってから出かける用事があったため、用事の前に近くに住んでいる友人に食事でも、と誘った

駅で待ち合わせ、ラーメンが食べたいと二人一致で少し離れた場所にある一蘭へ行く

途中、辞めてぇ辞めてぇとお互い仕事の愚痴を言い合い、
中学の同じクラスのアイツが結婚したらしいよ。
フーン。などと淡々と会話をしながら到着

店内の独特な雰囲気

あの食券の受け渡し時に顔が見えない作りがコミュ障には嬉しい

二郎系の雰囲気より一蘭の方が好きだ

二郎系もたまーに行くが、あれは毒を食ってるようなものなので抑えなければならない

(ラーメンなんて皆そんなもんだけどさ)

しかし、けっこう女性客いるよね

食券の受け渡しと注文の仕方もそうだし、隣の席とのあいだには仕切り板

あの徹底的に人との繋がりを遮断された空間がラーメン好きのぼっち女性にも好まれているのだろう

僕にとっても居心地のよい空間

とんこつ味も僕好みだ

ただ、値段の割にちょっと量が少ない事が不満だ

もう大人なので質より量という食べ方はやめようとは思うが、なにぶん貧乏性なもので二郎系なら腹いっぱいになれるのに、と思ってしまう

店の雰囲気にのまれ、友人と一切会話なく黙々と食べて、じゃあ、と店の前で別れる

もうちょっと話しても良かったが、ラーメンという選択をした以上、さっと食べるのは当たり前田のクラッカー

これが男の付き合いなのだ、と自分を納得させ友人に背中を向けた僕はネオン街に消えて行った…

と思いきや10分で用事は済み、まっすぐアパートに帰ってきた

…というわけで、昨日ラーメン食べたので今日の夕食は卵かけご飯です

土日も雨か
引きこもるしかないな

家大好き

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. ファン1 より:

    引きこもり・・・私は好きですけどね。雨降ったりすると洗濯しなくて良い言い訳ができるし。
    ところで今時のラーメン店ってついたてがあるんですか?カウンターで?

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      すみません、間違えました
      実際はついたてでは無く
      仕切り板のようなものがカウンターごとについてるんです
      紛らわしいので直しておきました(;^^)

      周りにズルズルすするのを見られたくない若い女性客に人気らしいですよ

  2. 六本木の一蘭に行ったことがありますが、隣同士もカバーするようについたてがあったような記憶です。
    もうだいぶ前の話ですが。
    まるで漫画喫茶のように個別空間でしたね。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      どんどん店舗増やしてるようですよ
      僕もたまーにしか行かないですけどね
      インスタントじゃないラーメンを作るのは僕には難しいですから、店で食べるしかないんですよね

  3. ノレル より:

    よよよさんごきげんよう!
    奇遇なことに私も先日博多に寄ったついでに初めて一蘭に入ったんです。べ、別にぼっちじゃないんだからね!

    まあ、女一人だとラーメンは難易度高いですよ
    ね。 あのついたて、何で出来たか知ってますか?

    一蘭の創始者が修行時代、自分が作ったラーメンをお客さんに出すと「店長のものと味が違う」と言われたので、別の日に自分で作ったラーメン店長が作ったと言ってそのお客さんに出したところ「やっぱり店長の作ったラーメンは上手い」と言われたそうです。 余計な情報に左右されずにラーメンを楽しんで欲しい。そんな思いが行き着いた先があの、厨房はおろか隣の席との間にまで目隠しをした独特のスタイルなワケです、ハイ、どうでもいい雑学でした。

    ちなみに私は…一風堂のほうが好きかな。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      ノレルさんこんにちは

      ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

      そうなんですかー
      そんな深い理由があったとは…
      創始者の思いが詰まってるわけですねぇ
      決してコミュ障のために作られたわけじゃないんですね(笑)

      一風堂は最後に食べたのだいぶ前なので、久しぶりに行ってみたいです

コメントを残す