アクセスランキング

簡単に豊かになるのを諦めてはイカン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

image

どうもよよよです

日刊ゲンダイ
「将来」あきらめる若者が急増…際限なきアベノミクスの弊害

このソース記事が、若者をダシにしてアベノミクスをゲンダイが叩きたいだけの記事だというのは置いといて

(若者の給与の安さとアベノミクスは関係ないと思う)

確かに僕がいくら頑張っても、僕の親父世代と給与面で並ぶことはないでしょうね

賃金体制が既にそうなってますから

ならば、一生懸命働いて僅かな昇給に一喜一憂するよりも、少ない賃金の中で自分の幸せを見つけた方がいいのではないか、と思うのは良く分かります

現に僕もそうなってますし

でも、その少ない賃金を刹那的に浪費し、簡単に豊かになるのを諦めてはいけないと思います

投資の勉強をしたり、貯蓄をしたり、節約したり、得する情報を探したり、副業ができないか模索したり

今現在お金が無くてもできる事がきっとあるはずです

(副業について会社規定に従ってください)

今や、どんな大企業でも明日の事はわかりません

生活を豊かにする方法をいつまでも「金払いのいい企業」で働くことだけに依存しているのは、ちょっと考え方が古いのかなと思います

僕の生活のような極端な家計は人を選ぶかもしれませんが

少しくらい手取りが少なくても、多少遊んでいても20代で1000万円貯蓄くらいは簡単だと思います

自分がそのお金を稼ぐのにどれだけ苦労したか、を考えるとなかなか浪費は出来なくなるのではないでしょうか

AKB48のCDをウン百万円分買ったり、
ソシャゲの十連ガチャをポンポンと引くのは、その後考えても遅くないです

ただでさえ、色々とさっ引かれた後の給料を貰ってるわけですから、消費する段階でも自分から搾取されにいく必要はないと思います

ほんのちょっとの気の持ちようだと思うのです

悲観的にならずに、共に人生を豊かにするため、ハイソサエティを目指し頑張りましょう!

今日はいい事を言った気がします
これで浪費する若者が減るといいですね

ちなみにPS4購入の件は、ストレス解消と余暇充実の費用対効果を考えた合理的判断なので、浪費にはあたりません(真顔)

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 昔、金融改革をやったイギリスで高所得者と低所得者の差が激しくなりましたが、
    その時、低所得者は腐ることなく、低消費を楽しんだらしいです。
    皆であつまって映画をみたり、公演でお話したり、
    カネをかけなくても楽しめることは一杯あるのですからね。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      これからもっともっとタダで楽しめるコンテンツが増えるといいのですが。
      ネットでは広告は嫌われますが、僕はタダのためならある程度許容できます

  2. まいん より:

    お金が少ないなら少ないなりの楽しみ方ってものがありますよね。
    私は専らゲームですが。3世代くらい前のものですが、
    遊び方を工夫すればいろんな楽しみ方ができます。

    最近スマホに変えましたが、ソシャゲは確かに、
    ガチャがやりたくなるような造りになってると思います。
    私は札束で殴り合うことに何の魅力も感じませんので、
    無料分しかガチャしてませんが。

    私も新たにバランスファンド積み立てようかなあ。
    SMTバランスを。。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      僕もソシャゲはたまにダウンロードしてやりますが、課金は一回もした事ないですね
      最近はソシャゲに限らず普通のコンシューマーゲームでも、100円で経験値1万とかアイテム課金とかありますが、お金払って楽してプレイして楽しいのかな、と思います

コメントを残す