マンションが10万円!?急げ!

どうもよよよです

BLOGOS
全国で最も安い中古マンションは、10万円の”ババ抜きマンション”

その見せかけの安さに騙されてはいけない

一度買ったら、マンションが朽ち果てるまで、第三者に売却できない限り、毎月、管理費(8,900円)・修繕積立金(1,100円)を払い続けなければならない”ババ抜きマンション”

一度掴んだら、延々とコストを払い続けなくてはいけない古いリゾートマンション

この記事を読んでphaさんの事を思い出しました

その昔(2007年)、phaさんという有名なニートの方が100万円でこのようなリゾマンを購入していました

phaの日記
ニートだけど別荘を買った

買った当初のコメントを見ると、「掘り出し物を見つけた!」という感じで今見ると悲しい…

買値こそ100万円と安いけれど、温泉使用料などもあり管理費などコストを合わせると月々計3万円かかるお化けマンションだったみたいです

3万…家賃とそう変わりませんね

結局3年後にはその所有コストの高さから、わずか8万円で不動産屋に手放してしまったそうです

まんまと…という感じです

僕はたまに官公庁オークションの物件を見ているのですが、こういうリゾマンが出品されているのをよく見かけます

上記の月々のコストも当然かかりますが、要項をよく見るとちっちゃく
「この物件には未納管理費があるので、この物件買った人はそれも払ってね♪」
と書いてあったりします
その未納管理費は物件価格を大きく上回る額だったりするんですよね

image

image

こういう物件に入札があったりすると、
「ああ…」という気分になります
いや、知ってたら良いんだけどさ…

まさしくババ抜きですね
そうそう売れるものでもないから、一度掴んだら解体するまで持ってなきゃいけない人もいるんじゃないでしょうか

昔はこういうリゾートマンションにも人が集まっていたのでしょうが、今ではババ抜きとまで言われてしまうのは、「もののあはれ」を感じさせますね

南無

スポンサーリンク
オススメ記事
オススメ記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. カトヒレ より:

    お邪魔します。カトヒレです。

    住宅についても興味があるので、参考になりました。

    まさに、維持管理費が家賃の状態になり、売るに売れない物件。
    こんなものもあるのですね。

    売り値10万円台なんて、不動産の値段ではありませんよね。

    家なし子のカトヒレ、気を付けます。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      なかなか安い買い物はないということですね
      官公庁オークションに流れてくる物件も、最初はおトクだと思って買った人が維持費に耐えられなくなったのかな、と思うと自分も気を付けなくてはと思います
      官公庁オークションは子どもが使っていたぬいぐるみやゲームまで、税金やらのカタに差し押さえられて出品されているので切ない気持ちになります。

  2. リオン より:

    誰しも初期コストに目が眩んで、後からトータルコストに後悔するという経験があるのではないかと思いますが、この額のババを引いてしまうと…。
    想像するだけでも…。

    あ、よよよさん、はじめまして。
    リオンと申します。

    ちょっと前からブログを楽しみに読ませて頂いていました。

    初めてのコメントでいきなり勝手なお願いなのですが、
    相互リンクをお願いできないでしょうか。
    (私はまだブログを始めて間もないのですが…。)

    よろしくお願いします。

  3. まさに、僕も同じような記事を以前に読みました。
    とにかく家を買うことはないと思います。
    これからは少子高齢化で世帯数減少、中古格安物件がどんどん出回るでしょうが、買わなくても家賃の下落も発生するので、安いところに乗り換えていけばいいかと。
    諸々のリスクもないし、安全です。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      おっしゃる通り、地方はどんどん安くなっていますし今後もそうだと思います。
      株投資は毛嫌いするのに、大きなローンを組んで家を買う人がいるのは不思議です
      投資家でもそんなレバレッジで一極集中投資はしないですよね

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。