アクセスランキング

生活レベルが上がる=必要なものが増える

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

image

どうもよよよです

昨日我慢できず酒を買って飲んでしまったわけだが

これはお酒の値段の分だけ僕の生活レベルが上がってしまったと考えるべきでしょうね

二十歳以前の僕は酒が無くても生活出来ていたんですから

ネットを見ていると、
お金の貯まらない家庭の意見で、
「普通に暮らしてるだけなのにお金が貯まらない…」と言っているのを見かけます

ですが、よく家計を見ていると、「これは贅沢しすぎだろ」「もっと安く出来るだろ」というところはたくさん見つかります

これは人との比較だから見つけやすいんですけどね
自分の家計を見直すのは難しいです
普段自分が必要だと思っているから出費しているわけですから

生活レベルが上がるというのは、本人からすれば贅沢をしている感覚は全くなく、
「普通の生活」をしている範疇の出費だから削りようがない、という感覚になってしまう事なのでしょうね

先日タブレット買いました
便利だしとても面白いです
仮に、このタブレットが壊れてしまったら
「壊れたから次の新しいのを買おう」
「修理しよう」
という思考が自然に出てくるでしょう

タブレットの維持費分の僕の生活レベルが上がったことになります

自分にとってあって当たり前のものを作らず、今持っているものであっても「これは本当に必要なものなのか?」と疑ってみる

節約の為にはそういった意識も必要なのかなと思います

それとやはり家計簿でしょう
意識範囲外の出費を作らない

特に最近出費が多いのでね…
思った事を書いてみた

しかしタブレットは楽しい…ウフフ

あ~人間としての維持費が上がっていく~

関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 以前に、朝日新聞だかで、「これだけじゃ生活できない・・・」と生活保護を受けている人の悲痛?な叫びが余りにも贅沢な内容でバッシング食らっていたのを思い出しました。
    おそらく当人および記者も同情を買うために記事にしたんでしょうが、完全に裏目w
    ていうかわざとネタだろこれっていうくらいおかしな内容でした。
    カネがない、なんて言ってる輩はそんなもんです、努力が足りない!
    不便だが安い住居、毎日自炊、携帯はMVNO、移動は自転車、服はジーパンTシャツのみ、くらいにしてから出直して来い、と言いたいです。

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      ネットでもそういう話題見かけますが、
      生活保護者がわりといい生活しているのを見ると
      「俺の生活レベルは健康的で文化的な最低限度の生活に届いてないのか…?」
      と不安になってしまいますね(笑)
      まぁ、羨ましいとは思わないですけど

  2. 774 より:

    しかし、何のために生きてるのかと疑問には思わないのでしょうか?

    • jinseiyoyoyo より:

      コメントありがとうございます

      なんの為に生きているのか、ですか
      正直そんな難しい事は考えていません(笑)
      働くためではない事は確かですね

コメントを残す